トップページ > 報道発表> 局長記者会見(1月20日(水))を開催しました

局長記者会見(1月20日(水))を開催しました

最終更新日:平成28年1月20日

本日開催しました局長記者会見の概要を報告させていただきます。

1【議題】関西スマートエネルギーイニシアティブ」行動計画を策定しました~実現のための3つのアクションと10項目を提示~〈参事官(エネルギー・環境ビジネス担当)〉

  近畿経済産業局及びスマートエネルギー推進グループ(産学官金の21機関・団体等)は、関西におけるスマートエネルギーの実装の促進と、エネルギー・環境関連産業の振興及びイノベーション創出を目的とした、関西スマートエネルギーイニシアティブの行動計画を策定しました。今後、関係機関との連携により、当該分野における関西のポテンシャルを最大限に引き出し、関西がスマートエネルギーの国内推進拠点となり、かつ海外への展開の発信源となることを目指します。【関連ページへのリンク】

2【議題】“優れた”“売れる”製品・技術を22件選定しました!~「関西ものづくり新撰2016」の決定!~  〈産業技術課〉

 ものづくり中小企業が独自に開発した“優れた”“売れる”製品・技術を22件選定しました。今後、冊子を作成し対外的にPRするほか、27日には選定証交付式を帝国ホテル大阪で開催します。【関連ページへのリンク】

3【議題】大企業の開放特許を活用し商品化しました!~知財ビジネスマッチング事業による成功事例~〈特許室〉

 近畿経済産業局では大企業等の開放特許活用により中小企業の課題解決をする「知財ビジネスマッチング事業」を自治体や金融機関、支援機関と連携して実施しています。この度、堺市と連携した二つの案件がマッチングに成功し商品化されることになりました。 今後も、大企業、自治体、金融機関等との連携により、知財をビジネスチャンス創出に繋げていきます。【関連ページへのリンク】

4【議題】目利きが選んだ、クールな地場産品を世界に発信します!~ 日本人の「ふつう」は、世界にとって個性的 ~〈クリエイティブ産業ユニット〉

 近畿経済産業局は、地方からクールジャパンを発信するモデル事業(第2弾)を実施します。本事業では、関西で古くから培われてきた技術や、地域ならではの素材を活用した地場産品の中でも今日の生活スタイルに溶け込むような工夫がなされ、海外でも注目される可能性のある商品を選定し発信します。昨年共同展示し好評を得た奈良の12品に続き、今年は和歌山の11品を、本年2月17日(水)から19日(金)の3日間、東京で開催されるバイヤー・プレス向け合同展示会rooms32(ルームス32)にて、一体的に展示します。【関連ページへのリンク】

 

5<資料提供>「“ちいさな企業”交流キャラバン」を京都府京丹後市で開催します〈中小企業課〉

 京丹後市内の中小企業・小規模事業者の皆様と中小企業庁・近畿経済産業局との交流・意見交換会を2月16日(火)に開催します。【関連ページへのリンク】

6<資料提供>取材の御案内 近畿経済産業局 女性起業家応援プロジェクト「LED(レッド)関西」〈創業・経営支援課〉

 1月23日(土)13時~大阪産業創造館にて開催します、成長志向の女性起業家を対象にしたビジネスプラン発表会&交流会「LED関西」取材の御案内。【関連ページへのリンク】

7<資料提供>管内で初の「ふるさと名物応援宣言」~奈良県野迫川村が清流の女王「あまご」の加工品を応援する宣言を行いました~〈産業振興室〉

 昨年8月10日に施行された改正地域資源法(中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律)に基づき、市町村による「ふるさと名物応援宣言」を推進しています。今般、奈良県野迫川村において、管内初の応援宣言が発表されましたので周知します。【関連ページへのリンク】

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 総務企画部 総務課 広報・情報システム室
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6001
FAX番号:06-6966-6071