トップページ > 施策のご案内 > 中堅・中小企業の実態把握 > 中堅・中小企業実態調査レポート『関西企業フロントライン』

中堅・中小企業実態調査レポート『関西企業フロントライン』

最終更新日:平成29年9月13日

趣旨・目的

 中堅・中小企業実態調査レポート『関西企業フロントライン』は、近畿経済産業局が平成29年4月より開始した中堅・中小企業の実態把握機能の強化の一環として、関西の中堅・中小企業へのヒアリングを基にその最新実態を調査し、また有識者や関係機関等との意見交換を行って取りまとめたものです。

 近畿経済産業局は『関西企業フロントライン』をディスカッションペーパーとして、管内自治体、産業支援機関、金融機関等とのコミュニケーション・政策議論を活発に行い、その内容を広く周知し気付きを促すとともに、中堅・中小企業支援の政策形成に反映していきます。

レポート

第1回 (平成29年7月7日公表)

大手家電・電機メーカーの構造変化を受けた関西中小企業の事業転換の実態(本文)

大手家電・電機メーカーの構造変化を受けた関西中小企業の事業転換の実態(サマリー)  

第2回 (平成29年9月13日公表)

関西長寿企業に学ぶ中小企業の持続的成長

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 総務企画部 中小企業政策調査課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6057
FAX番号:06-6966-6073