トップページ > 施策のご案内 > 中堅・中小企業の実態把握 > 『関西企業フロントライン』

第1回『関西企業フロントライン』を取りまとめました!

最終更新日:平成29年10月19日

概要

 近畿経済産業局では、中堅・中小企業の実態把握機能の強化の一環として、今年度より、関西の中堅・中小企業における最新の実態をヒアリング調査し、その結果を「関西企業フロントライン」として取りまとめ、情報発信します。 第1回は、「大手家電・電機メーカーの構造変化を受けた関西中小企業の事業転換の実態」を取りまとめました。

 大手家電・電機メーカーの構造変化の中で、関西の協力中小企業が、大手メーカーとの協力関係に基づく長年の取引により培われた技術力・財務力・人材力を土台に、“ピンチをチャンスに変えて”力強く新分野に進出するとともに、大手メーカーとの新たな関係の構築に取り組む最新の実態を明らかにしています。

 今後は、本レポートを広く周知し、中小企業による事業転換や下請中小企業の自立化への“成功の秘訣”について、“気付き”を促すとともに、レポートを基にして、政策課題の検討等を目的に、管内の自治体、産業支援機関、金融機関等との意見交換や議論を活発に行っていきます。

第1回『関西企業フロントライン』(平成29年6月30日公表)

大手家電・電機メーカーの構造変化を受けた関西中小企業の事業転換の実態(本文)

大手家電・電機メーカーの構造変化を受けた関西中小企業の事業転換の実態(サマリー)

 

『関西企業フロントライン』一覧

これまでに取りまとめた『関西企業フロントライン』一覧はこちら

 

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 総務企画部 中小企業政策調査課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6057
FAX番号:06-6966-6073