トップページ > 施策のご案内 > ライフサイエンス・ヘルスケア関連産業KRIC関連イベント・セミナー>  第2回基礎セミナー

関西再生医療産業コンソーシアム 第2回基礎セミナー「先行事例に学ぶ中堅・中小企業の再生医療分野参入」の開催

最終更新日:平成28年1月8日

 KRIC基礎セミナーは、主として新たに再生医療分野に参入を検討される企業様を対象に、参入に必要な基礎力アップを図るためのセミナーです。第2回セミナーでは、既に再生医療関連事業に取り組まれている澁谷工業株式会社(石川県金沢市)、株式会社サンプラテック(大阪府大阪市)を講師にお招きし、参入にあたっての背景や経緯、苦労した点やポイントをお話いただきます。
 また、同志社大学ビジネス研究科 教授 北 寿郎先生より、新分野参入におけるイノベーションについてご説明いただきます。
 今後再生医療分野への参入を検討される企業の皆様や、これら企業をサポートする金融機関、公的支援機関の皆様のご参加をお待ちしております(本セミナーはKRIC登録企業限定のセミナーとなっております)。

概要

日時

2016年1月28日(木) 14:00~16:00  (受付:13:45~)

場所

AP大阪駅前梅田1丁目  会議室A(大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル地下1F)
アクセス外部リンク 新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

対象

KRIC参加登録企業及び再生医療分野における企業の取組をサポートする金融機関、ファンド、公的機関など
(本セミナーの参加を希望される方で、KRIC参画未登録の方は事前に参加登録をお願いいたします。)

定員 

50名(先着順。1社2名まで)

主催

近畿経済産業局

参加費用

無料 

プログラム

14:00 開会

 

14:05 「中小企業のイノベーション~新分野への参入について~

同志社大学ビジネス研究科 教授  北 寿郎 先生

中小企業にとって、新規事業として再生医療分野に参入するにはハードルが高いものとイメージされているが、再生医療の実現加速化のためには裾野の広いサプライチェーンが展開される必要があり、地域中小企業にとって大きなビジネスチャンスと言える。イノベーションとしての中小企業の新分野参入の意義を解説する。

14:35 事例1「要素技術を活用した再生医療分野への新展開」

澁谷工業株式会社 常務取締役 澁谷 英利 氏

澁谷工業(株)はPETボトル飲料の生産ラインや、医薬品の製造ライン等で培ってきた自動化技術やGMP対応の無菌化技術を組み合わせ、2004年から再生医療現場のニーズに最適でGCTPに対応可能な細胞培養・ 細胞調製システムの設計・製作を行っている。

15:05 事例2「iPS細胞ライブ輸送デバイスと定温輸送BOXの開発」

株式会社サンプラテック 企画開発部 部長代理 森 正樹 氏

プラスチック製理化学機器メーカーの(株)サンプラテックは、(株)iPSポータルとの共同開発により、「Ready to use」、いわゆる培養状態でiPS細胞を輸送することにより、iPS細胞関連の研究開発コストを削減できるデバイスを開発した。

15:35 全体総括

同志社大学ビジネス研究科 教授  北 寿郎 先生

15:55 関西再生医療産業コンソーシアム(KRIC)事務局からのお知らせ

近畿経済産業局地域経済部 バイオ・医療機器技術振興課

16:00 閉会


申し込み方法

参加申込フォーム外部リンク 新しいウィンドウで開きますから登録して下さい。 
(事務局)京都リサーチパーク株式会社 開発企画部(担当:村中、友田)  
 TEL:075-315-8476  E-mail:pjstaff@krp.co.jpメールリンク メールソフトが起動します

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 バイオ・医療機器技術振興課 
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6163
FAX番号:06-6966-6097
メールアドレス:kin-bionews@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します