トップページ > 施策のご案内 > ライフサイエンス・ヘルスケア関連産業 > お役立ち情報

お役立ち情報 

最終更新日:平成29年4月19日

 企業や研究者の方々にとって役立つ便利なサイトをご紹介します。

関西地域のバイオ・医療機器に関するデータ

関西地域には、バイオ・医療機器分野で資本力や高い研究開発力、販売力を持つ大企業、独自の高い技術力やノウハウを持つベンチャーなどの中小企業、最先端の研究開発を進める研究機関が揃っています。これらのアクティビティーを、統計データを基にしてまとめました。

独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)関西支部 レギュラトリーサイエンス総合相談・戦略相談事業

平成23年7月より、日本発の革新的医薬品・医療機器・再生医療等製品の創出に向けて、シーズ発見後の大学・研究機関、ベンチャー企業を主な対象として、医薬品等候補選定の最終段階から主に臨床開発初期に至るまでに必要な試験・治験計画策定等に関する相談への指導・助言を行う「薬事戦略相談」を実施(関西支部は平成2510月より実施)。

平成29年4月から、相談事業の一層の充実を図るため、薬事戦略相談事業として実施している面談のうち、事前面談及び本相談については、名称を「レギュラトリーサイエンス戦略相談(RS戦略相談)」事業と改称して引き続き実施するとともに、個別面談については、対象を拡大し、新たに「レギュラトリーサイエンス総合相談(RS総合相談)」事業として実施。

なお、平成28年6月より、関西支部において、薬事戦略相談事業の1つである対面助言が可能となり、東京本部とテレビ会議システムで繋ぐことで、関西支部において、薬事に関する各種相談を実施。その際に発生する関西支部のテレビ会議システム利用料について、大阪府が減免する制度(PMDA関西支部支援体制確立事業)を28年度より実施。

 PMDA関西支部

特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)

その略称J-Plat(ぷらっと)Pat(ぱっと)にも現れているように、ユーザーの方が「ぷらっと」寄って、情報を「ぱっと」見つけられるユーザーフレンドリーなサービスを提供しており、検索サービスの機能の充実化、ユーザーインターフェースの刷新、外部サービスとの連携、「色彩」や「音」等の新しいタイプの商標への対応、及び、特許公報等の情報の一括ダウンロードサービス(民間情報提供サービス事業者向け)の開始等を行うことにより、意匠及び商標を含む特許情報を提供する新たな情報基盤としての役割を担うものとなっております(平成27年3月23日より運用開始)。

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 バイオ・医療機器技術振興課 
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6163
FAX番号:06-6966-6097
メールアドレス:kin-bionews@meti.go.jp