近畿経済産業局 テーブル情報:ナビゲーションテーブル 近畿経済産業局ホーム
  > イベント・行事
  > 主な政策/バイオ・医療機器
第13回日本再生医療学会総会 
シンポジウムのご案内
「再生医療サポートビジネス〜中小企業の役割〜」

この記事に関する問い合わせ先
 近畿経済産業局 地域経済部 バイオ・医療機器技術振興課
Tel  06−6966−6163(直通)
FAX  06−6966−6097

最終更新日:平成26年2月28日
<<定員に達したため、申込み受付け終了しました。>>
 
 世界のトップを走る我が国再生医療の実用化・産業化が急務となっている今、再生医療研究を効率よく推進するには様々な機械器具が必要となり、それを支えるモノづくり企業の役割はますます高まっています。本シンポジウムでは、政策や支援策のご紹介に加え再生医療サポートプラットフォームの取り組み、ものづくり中小企業の活動も発表します。また、実際の開発事例をパネル展示でご紹介するなど、再生医療分野における中小企業のビジネスチャンスを総合的に考えます。
 ものづくり企業及び関係者の方々のご参加を、学会会員以外の特別枠として募集いたします。ご参加お待ちしております。

開催概要

 1.日時
    平成26年3月5日(水)15:00〜17:00
 
 2.会場
    国立京都国際会館 ANNEX2 →交通アクセスはこちらをクリックください。
    (京都市左京区宝ヶ池、最寄り駅:京都市営地下鉄烏丸線「国際会館駅」)
 
 3.主催
    第13回日本再生医療学会総会

 4.共催
    経済産業省近畿経済産業局、京都リサーチパーク株式会社
 
 5.参加対象
    再生医療サポート機器市場に参入を検討している中小企業
 
 6.定員・申込み方法
    ・150名(無料、学会会員以外に特別枠。先着順。)
    ※学会会員以外に特別枠を設けて当該シンポジウムのみ無料としております。
    ・「参加申込フォーマット」よりお申し込みください。
    ※定員に達したため、申込み受け付け終了しました。
    ※電子メールにて参加証を送付いたします。
 
 7.内容 →シンポジウムのリーフレットはこちらをクリックください。

    座 長 : 高畠 昌明 経済産業省 近畿経済産業局地域経済部長
          田畑 泰彦 京都大学再生医科学研究所 生体材料学分野 教授

    基調講演:『再生医療と経済産業政策』
         小林 利典 経済産業省 近畿経済産業局長

    講演:『再生医療研究を支えるモノづくり −モノづくり中小企業のイノベーションを目指して− 』
         細江 隆志 京都リサーチパーク株式会社

    事例発表:
       『モノづくり中小企業が出来る再生医療サポートビジネス』
         田中 安隆 株式会社積進
       『中小「ものづくり企業」は医療分野で活躍できるのか!』
         二九 良三 二九精密機械工業株式会社
       『生体組織の再生誘導を可能にする超微細3次元加工装置の開発』
         柴田 和博 有限会社シバタシステムサービス
       『iPS細胞の効率的凍結保存用プログラムディープフリーザ及び再生治療を目指した培養細胞物理的刺激装置』
         石田 敬雄 ストレックス株式会社
       『ニイガタの新たな挑戦 〜彫刻業から研究開発支援へ〜』
         山本 浩司 ニイガタ株式会社
 

 8.参考
    第13回日本再生医療学会総会 会期:平成26年3月4日(火)〜3月6日(木)

このページの先頭へ

 

     【お問い合わせ先】
            近畿経済産業局 地域経済部 バイオ・医療機器技術振興課 
                  <住所> 〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
                  <TEL> 06-6966-6163(直通)   <FAX> 06-6966-6097 
                  <E-mail> kin-biomail@meti.go.jp
Copyright (C) 2004 METI KANSAI All rights reserved. 近畿経済産業局