トップページ > 施策のご案内 > ライフサイエンス・ヘルスケア関連産業 > シー・システム株式会社(大阪)

シー・システム株式会社 

最終更新日:平成30年2月5日

法人概要

  • 本社所在地  〒530-0001 大阪市北区梅田2-5-6 桜橋八千代ビル4F
  • 代 表 電 話  06-6136-5960
  • 設 立 年 月  1983年3月
  • 事 業 内 容  ソフトウェアの総合設計業務全般、ソフトウェアの開発業務全般、ソフトウェアの保守業務全般、
           ソフトウェアの提案・コンサルティング業務、パッケージソフトウェアの開発および販売、ストレスチェックサポートセンター運営
  • 従 業 員 数  18名(2017年6月時点)

取組事例

 シー・システム株式会社は、主要事業として企業向けの会計、財務、販売管理等のシステム開発事業を行っているほか、2016年1月から新規事業としてメンタルヘルス事業を行っている。「ストレスチェックサポートセンター」として、企業のストレスチェックの実施から産業医等による面談の手配までをトータルでサポートしている。もともとシステム開発事業で培った顧客企業の課題解決として、ヒアリングから提案・職場改善を行うノウハウ、データ分析の技術等を活かし、また多くの医療機関や大学などの専門家と協働しながらサービスを提供している。
 健康経営優良法人認定制度は、2017年2月に認定を受けることができた。もともとブラックだと言われるIT業界の中で、創業者が「健康があっての仕事。そうでないと持続的に仕事ができない。」ということで、自らが身体を壊した経験も踏まえ、従業員の健康を第一とした経営を30年以上続けてきた。
 「健康は当たり前であるべきもの」という前提の中で、健康経営に関しても当たり前なことを忠実に実践してきている。例えば、健康診断100%受診、ストレスチェックの実施、運動の推進(卓球、マラソン、フットサル等)、月1回の社内コンパによるコミュケーション促進、分煙など簡単に実践できるものを確実に実施している。また、働き方としても30年以上前からフレックスタイム制を導入し、従業員が働きやすい環境を作り、休日勤務もほとんどない。また、フットサルやセミナーによる啓発などは、一社では人数が少なく実施しづらいが、他社と合同で実施することにより相乗効果が出る工夫をしている。
 健康経営優良法人の認定を受けたことであらゆる点で効果が出ている。取引先企業からは注目され、スムーズな営業に役立っている。また、採用活動では営業職の募集を行ったところ、1名の枠に対して半年間で130名以上の応募が来ている。何よりも、認定の取得により従業員全員の健康に対する意識が以前より確実に高まっている。
 今後は、健康経営を普及・推進する立場で事業を更に進めていきたいと考えている。具体的には、メンタルヘルスのデータをもとにしたメンタルヘルス事業や健康経営に関する企業向けのセミナー、多くの人が参加しやすいスポーツによる健康促進活動、従業員の健康管理システムの導入等を検討するなど、より多くの企業と取組ができるよう活動を広げていく予定である。

取組の様子

シー・システム取組事例写真その1    シー・システム取組事例写真その2

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 バイオ・医療機器技術振興課 
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6163
FAX番号:06-6966-6097
メールアドレス:kin-bionews@meti.go.jpメールリンク