トップページ > 施策のご案内 > 情報化推進 > 関西コネクソン~つなげて創る、みんなの未来~ 参加者募集

関西コネクソン~つなげて創る、みんなの未来~ 参加者募集  

最終更新日:平成30年1月19日

 皆さんは「Connected Industries」という言葉をご存知でしょうか。

 IoTなどで、人・モノ・技術などが様々につながることにより、新たな価値創出を図ることができるという経済産業省が提唱したコンセプトです。今般これに関連し、破壊的なイノベーションに関するアイデアの創出を図るアイデアソンを企画しました。
 関西ならではのカルチャー(食、伝統芸能、観光資源、万博(誘致中)など)とテクノロジー(IoT、AIなど)をベースにユニークなアイデアの創出に挑戦します! なお、今回は関西の有力企業の企画等の担当者にもご参加頂きます。 

関西コネクソンについて  
 経済産業省が提唱する「Connected Industries(コネイン)」について、関西での将来像についてアイデアソン(アイデア(Idea)+マラソン(Marathon)の造語で、特定のテーマについて多様なメンバーが対話を通じてアイデアをみがきあげていくイベント)を通じて創出を図ります。今回コネクティッドインダストリーに関連したアイデアソンを関西コネクソンとして開催することとしました。

概要

日時

2018年2月28日(水) 9:30~18:00(予定)

場所

富士通デジタル・トランスフォーメーション・センター大阪
大阪市北区中之島3-3-23中之島ダイビル10階

テーマ

関西のカルチャー×テクノロジーで世界を驚かせよう!

参加費

無料

定員

40名

対象者

ITベンダ、学生、製造業及びサービス業企業等多様なメンバーを想定。3~5名/チームでアイデアソン当日にチーム構成を行う。
本目的・テーマに高い関心があり、創出されたアイデアを事業化に向けて検討意欲のあるITベンダ、学生、製造業及びサービス業企業等の方の参加を歓迎します。

主催

近畿経済産業局

共催

富士通株式会社

協賛

日刊工業新聞社大阪支社

協力

大和ハウス工業株式会社、パナソニック株式会社、株式会社堀場製作所、吉本興業株式会社、りそなグループ(りそな銀行、近畿大阪銀行)

キーノートセッション講師

神戸大学 塚本教授、オムロン株式会社 竹林SDTM推進室長、株式会社きょうのよしもと(吉本興業株式会社)木村代表取締役

審査員

神戸大学 塚本教授、オムロン株式会社竹林SDTM推進室長、株式会社フィラメント角代表取締役
近畿経済産業局、富士通株式会社

当日の進行(予定)

(1)キーノートセッション
(2)アイデア出し及びディスカッション
(3)審査・表彰

申し込み方法

セミナー参加申込フォームから、必要事項を記入の上、お申し込みください。
・定員に達し次第、締切りとさせていただきます。
・当局から参加票の発行は致しません。当日は参加申込書(控)を必ずお持ちいただき、受付で提出してください。
 
参加申込みフォーム

案内チラシ

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 次世代産業・情報政策課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6008
FAX番号:06-6966-6097