トップページ > 施策のご案内 > 情報化推進 > 「ネットワーク時代の経営者リスクマネジメント・ワークショップ(サイバーセキュリティ、知財リスク)in 大阪」参加者募集

ネットワーク時代の経営者リスクマネジメント・ワークショップ in 大阪
 ~サイバーセキュリティ対策、知財リスク対策は重要な経営問題です!~ 

最終更新日:平成28年11月21日

 近畿経済産業局では、企業の経営問題として重要視されつつあるサイバーセキュリティ対策や知的財産リスクマネジネントに関するワークショップを大阪で開催します。
 IoT(モノのインターネット)時代が到来し、顧客等の個人情報の収集・活用、営業秘密としての技術情報の活用、プラントの自動制御など、ビジネスの現場において、IT及び知的財産の利活用は企業の収益性向上に不可欠なものとなっています。
 近年では、企業の情報・知的財産等が脅かされるサイバー攻撃は避けられないリスクとなっており、個人情報やマイナンバーなどの情報流出、インフラの供給停止などの損害が生じた場合、社会からは経営者によるリスク対応の是非や経営責任が問われ ることになります。
 また、企業の技術やノウハウをはじめとする機密情報を含めた広義の知的財産について、不用意に漏えいしないようにするためには、経営層が理解を深め、なおかつ社内の管理体制を構築していくことが重要です。
 これら2つの「経営層が取り組むべきリスクマネジネント」について、専門家による講演と簡単な仮想事例を用いたグループワークを行います。分かりやすくかつ実践的に学べるワークショップとなっておりますので、ご関心のある方はぜひご参加ください。

概要

日時

2016年12月7日(水) 14:00~17:30

場所

国民会館 12階 武藤記念ホール 小ホール(大阪市中央区大手前2-1-2)

参加費

無料

対象者

中小企業の経営者、セキュリティ担当者、知的財産担当者、支援機関担当者 等

定員

40名

主催

近畿経済産業局

プログラム(14:00~17:30)

第一部

【講演】「ネットワーク時代に求められるサイバーセキュリティ対策」

【講師】川口 洋 氏(株式会社ラック チーフエバンジェリスト)

【グループワーク】「サイバー攻撃を受けた際の事後対応プロセス(仮)」

【コーディネーター】川口 洋 氏(株式会社ラック チーフエバンジェリスト)

第二部

【講演】「ネットワーク時代の知的財産リスクを配慮したIT契約」

【講師】上山 浩 氏(日比谷パーク法律事務所 弁護士・弁理士)

【グループワーク】「知的財産に配慮した日頃からのリスク対策(仮)」

【コーディネーター】上羽 秀敏 氏 / インテリクス特許法律事務所 弁理士

申し込み方法

募集サイト外部リンク 新しいウィンドウで開きますにてお申込下さい。

案内チラシ(589KB)PDFリンク 新しいウィンドウで開きます

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 情報政策課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6015
FAX番号:06-6966-6097