トップページ > 施策のご案内 > 中小企業支援 > セーフティネット保証制度> セーフティネット保証5号

セーフティネット保証5号(全国的に業況の悪化している業種)

最終更新日:平成26年10月1日

全国的に業況の悪化している業種に属する中小企業者を支援する制度です。

対象中小企業者(企業認定基準)

指定業種に属する事業を行う中小企業者であって、以下のいずれかの基準を満たすこと。

  • (イ)最近3か月間の売上高等が前年同期比5%以上減少の中小企業者。
  • (ロ)製品等原価のうち20%を占める原油等の仕入価格が20%以上、上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていない中小企業者。

 

※平成26年10月1日より円高の影響による企業認定基準【旧(ハ)】が削除されました。

セーフティネット保証5号に係る中小企業者の認定概要(PDF:249KB)PDFリンク 新しいウィンドウで開きます

指定業種

現在の指定業種については、中小企業庁サイト外部リンク 新しいウィンドウで開きますをご参照ください。

手続きの流れ

対象となる中小企業の方は、法人の場合は登記上の住所地又は事業実体のある事業所の所在地、個人事業主の方は事業実体のある事業所の所在地の市町村の商工担当課等の窓口に認定申請書等を提出し、認定を受け、希望の金融機関または所在地の信用保証協会に認定書を持参のうえ、保証付き融資を申し込むことが必要です。

※保証協会または金融機関による審査の結果、ご希望にそいかねる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 中小企業課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6023
FAX番号:06-6966-6083