トップページ > 施策のご案内 > 産学官連携 > 「近畿地域産業技術連携推進会議」の取組み > 産官金ネットワーク構築による橋渡し機能強化事業

産官金ネットワーク構築による公設試の橋渡し機能強化事業 

最終更新日:平成28年6月21日

平成27年度「産官金ネットワーク構築による公設試の橋渡し機能強化事業」について

 経済産業省のイノベーション推進のテーマである大学や公的研究機関の技術シーズを事業化に結びつける「橋渡し」機能強化については、国立研究開発法人産業技術総合研究所(以下、産総研)及び国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、NEDO)がその役割を担うことが期待されています。
 しかし、産総研とNEDOだけでは、多くの中小企業に対しての「支援」「橋渡し」を実現することは難しく、中小企業をもっともよく知る公設試験研究機関(以下、公設試)の役割が重要です。
 本事業では、公設試の「橋渡し」機能が効果的に発揮されるよう、産業技術連携推進会議(以下 産技連)において産官金のネットワークを活用し、実用化に導くための仕組みをつくり、「橋渡し」機能の強化を行うため、公設試が所有する知財等の技術シーズから、企業ニーズにマッチする有望案件を抽出し、マッチングすることにより、中小企業への「橋渡し」を推進していきます。さらに、公設試が実施している支援メニューなどの積極的な広報を行い、公設試の利用者拡大を図ります。

平成27年度の主な取組内容

プラットフォーム会議の開催

 市場ニーズの抽出マッチング、橋渡し機能強化の仕組みづくり、シーズ発表会の運営方針等を協議します。

  • 第1回プラットフォーム会議(平成27年8月11日開催)
     本事業の趣旨説明と橋渡し機能強化の仕組みの提案を行いました。
  • 第2回プラットフォーム会議(平成27年10月30日開催)
     公設試見学会の実施報告とシーズ発表会の概要説明、情報交換・共有に有効な手法を検討しました。
  • 第3回プラットフォーム会議(平成28年2月8日開催)
     シーズ発表会の実施報告と、事業全体の総括を行いました。

公設試見学会の実施

 主に金融機関から紹介を受けた、これまで公設試を利用したことがない「ものづくり・製造業の中小企業等」向けの見学会を実施します。また、併せて技術相談会も実施します。

  • 第1回見学会
    日程:平成27年9月15日(火)
    場所:地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所
       (大阪府和泉市あゆみ野2-7-1)
  • 第2回見学会
    日程:平成27年10月5日(月)
    場所:地方独立行政法人京都市産業技術研究所
       (京都市下京区中堂寺粟田町91 京都リサーチパーク9号館南棟)

シーズ発表会の実施

 公設試、産業支援機関、金融機関のヒアリング結果を踏まえ、分野を絞って公設試が所有する有望特許等を抽出し、シーズ発表会を実施します。また、併せて個別相談会も実施します。

  • 第1回発表会(詳細はこちらをご覧ください)
    日程:平成27年12月2日(水)
    場所:ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター
       (グランフロント大阪北館地下2階 大阪市北区大深町3-1)
    分野:機械・金属加工
    ※「<ナント>ものづくり元気企業マッチングフェア2015」との併催
  • 第2回発表会(詳細はこちらをご覧ください)
    日程:平成28年1月22日(金)
    場所:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター) 4階
       (大阪市中央区大手前1-3-49)
    分野:食品・バイオ

橋渡し機能強化の仕組みづくり

 公設試間の連携を深めるため、情報交換・共有するために有効な手法を検証します。

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 次世代産業課 産学官連携推進室
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6164
FAX番号:06-6966-6097