トップページ > 施策のご案内 > 産学官連携 > 未来創造対話 in 大阪2017の開催について(案内)

「未来創造対話 in 大阪2017~産学連携の深化によるイノベーション促進向けて~」の開催について(案内)

最終更新日:平成29年1月18日

 近年、第4次産業革命ともいうべき産業構造の変化と競争激化が進み、産業界とアカデミアの双方において革新的な成果が求められるなか、企業と大学が「組織」として本格的に協働することでシナジーを発揮し、イノベーションの創出に繋がることに注目が集まっています。

 経済産業省と文部科学省は、平成281130日に、両省で設置した「イノベーション促進産学官対話会議」において「産学官連携による共同研究強化のためのガイドライン(以下、「ガイドライン」という。)」を策定し、大学・国立研究開発法人が産学官連携機能を強化するにあたっての方向性や、「本格的な共同研究」を行う上で産業界の取組が期待される取組等を取りまとめました。

 そこで、より多くの大学と企業の皆様にガイドラインの内容や、政府による支援の取組についてご理解いただくため、各経済産業局のブロック毎に「本格的な産学官共同研究をすすめるための地域フォーラム」を開催する運びとなりました。

 当局のブロックにおいては、「未来創造対話in大阪2017」(主催:文部科学省、後援:経済産業省(予定))において、27日(火)に開催されます。

 つきましては、本格的な共同研究をすすめるきっかけとしていただく機会としても、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。

概要

日時

2017年2月7日(火) 12:30~17:30

場所

ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター

大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館 B2階 ホールA

アクセス:未来創造対話 in 大阪2017 公式サイトをご覧下さい。

参加費

無料(事前登録が必要です。)

プログラム

開会挨拶(12:30~12:35)
基調講演(12:35~13:35)

講演1「産学官連携の深化に向け、今、何に取り組むべきか(仮)」

講師:須藤 亮(株式会社東芝 技術シニアフェロー、産業競争力懇談会 実行委員長)

講演2「調整中」

講師:調整中

行政説明(13:35~13:55)

経済産業省、文部科学省から説明

事例紹介(13:55~15:30)

科学技術振興機構、名古屋大学、近畿大学、三重大学、桜坂法律事務所、岡山大学から事例紹介

パネルディスカッション(15:45~17:30)

テーマ「関西発イノベーション促進に向けた産学官の対話」

閉会挨拶(17:30)

※プログラムの詳細は、未来創造対話 in 大阪2017 公式サイトをご覧下さい。

申込み方法

未来創造対話 in 大阪2017 公式サイトの来場者事前登録ページより、直接登録してください。

お問い合せ先

未来創造対話 in 大阪2017運営事務局

電話番号:03-5614-0789

メールアドレス:mextinfo@jstfair.com

その他

他の経済産業局管内で開催される「本格的な産学官共同研究をすすめるための地域フォーラム」については、以下のページをご覧下さい。

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 次世代産業課 産学官連携推進室
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6164
FAX番号:06-6966-6097