トップページ > 施策のご案内 > 産学官連携 > テクノインフォメーション(毎月更新)

テクノインフォメーション(平成29年7月号) 

最終更新日:平成29年7月3日

国立研究開発法人産業技術総合研究所及び近畿管内の各公設試験研究機関が開催する各種セミナーや研究発表会等のご案内をさせていただきます。

目次

京都府中小企業技術センター

研究成果発表会・施設見学ツアー

大阪産業技術研究所

ORIST技術交流セミナー・ビジネスマッチングブログ

第37回勉強会 ORISTシンポジウム「想像を超える『驚き』のデザイン-デライトものづくりをめざして-」

ORIST技術情報セミナー「知っておきたい中小企業の情報セキュリティ」

平成29年度 大阪産業技術研究所 「科学体験教室」

大阪産業技術研究所 設立記念講演会

テクニカルセミナー 熱硬化性プラスチックスの合成、成形、物性および高性能化

詳細

京都府中小企業技術センター

研究成果発表会・施設見学ツアー

 京都府中小企業技術センターでは、研究成果発表会、施設公開などのイベントを下記のとおり開催します。センターの支援業務等を広く知っていただき、ご利用いただくきっかけになればと考えています。ぜひ、この機会にセンターをお訪ねいただきますようご案内します。
(7/31~8/6は京都リサーチパーク全域で「KRP-WEEK」を開催)

【開催概要】

■研究成果発表会
企業の現場ニーズに即した課題から、未来を見据えたテーマまで、28 年度に取り組んだ研究の成果を発表いたします。また交流会を兼ねたポスターセッションも行います。

  1. 日時:研究開発編  8月1日(火)10:00~11:45        支援力強化編 8月2日(水)10:00~11:45
  2. 場所:京都市会場:京都府産業支援センター 5階研修室(京都市下京区中堂寺南町134)
    ※京丹後市、綾部市、精華町の各会場にも同時ライブ中継 開催内容(研究開発編)
    ・職員による研究成果発表   
    1 構造最適化と付加製造による機械部品設計・製作プロセスの構築   
    2 液中バブルプラズマ法による高機能金属ナノ粒子の開発2   
    3 グラフェン成膜手法の確立   
    4 京都の特性や強みを活かした産業のあり方に関する研究・委託研究成果発表
     「皮下組織の内部構造に着目した触覚センサに関する基礎研究」 名古屋工業大学 准教授 田中 由浩 氏
    (支援力強化編)
    ・職員による研究成果発表   
    5 CNC三次元測定機の計測方法による精度検証について   
    6 食品中の塩分等から水分活性を推定する方法の開発   
    7 乳酸菌高抗酸化活性株の選抜   
    8 電波暗室における設置物等試験環境が与える影響の評価   
    9 8K4K映像制作技術と仕様について 
    ※ポスターセッション(8月1日(火)11:45~13:00)
  3.  参加費:無料 定員:80名(先着順。定員を超えた場合のみ連絡します。)
  4. 申込・問合先:京都府中小企業技術センター 企画連携課     TEL 075-315-8635  FAX 075-315-9497           E-mail:kikaku@kptcjp   詳細

■施設見学ツアー
当センターの主要な施設を職員のガイドで巡っていただくツアーです。(京都市会場のみ実施)

  1. 日時:
    一般見学コース :8月1日(火)1.13:15~14:15 2.14:30~15:30    
    開発・改良コース:8月2日(水) 13:30~14:15    
    原因究明コース :8月2日(水) 14:30~15:15    
    性能評価コース :8月2日(水) 15:30~16:15 場所:各研究室(集合場所:1階エントランスロビー)
  2. 参加費:無料
  3. 定員:各回とも10名(先着順。定員を超えた場合のみ連絡します。)
  4. 申込・問合先:京都府中小企業技術センター 企画連携課   TEL 075-315-8635  FAX 075-315-9497           E-mail:kikaku@kptcjp
    詳細

大阪産業技術研究所

ORIST技術交流セミナー・ビジネスマッチングブログ第37回勉強会

 BMBでは他にも、facebookページのリンクやYouTube動画の貼り付け等、企業のポータルサイトとしての機能を多く備えています。今回の勉強会では、グーグルとファーストサーバをお迎えし、自社サイトやブログ等、モバイルに対応するオンラインメディアの最適化と情報セキュリティについて勉強会を開催します。
 まだ会員でない方も是非この機会にご参加ください。皆様のお越しをお待ちしております。

【開催概要】

  1. 日 時: 平成29年7月25日(火)15:00~17:30(受付開始:14:30~)
  2. 場 所: 関西大学梅田キャンパス KANDAI Me RISE 8階 大ホール
      (大阪市北区鶴野町1番5号、阪急「梅田駅」茶屋町側から徒歩5分)
  3.  定 員: 240名(先着順に受付、定員に達し次第、締め切ります)
  4. 受講料: 無料
  5. 主 催: (地独)大阪産業技術研究所、大阪府産業デザインセンター、
          関西大学梅田キャンパス
  6. 協 力: 大阪デジタルコンテンツビジネス創出協議会、有限会社流楽
  7. 内 容:
     (1) 話題提供:(50分)
    「レンタルサーバのセキュリティと今注目される常時SSL化対応について」
    ファーストサーバ(株) 営業部 小島 健司 氏
    (2) 特別講演:(60分)
    「モバイル検索ユーザーの増加に伴うGoogle 検索の今、企業が取り組むべき課題とは!?」
    グーグル(株) シニアサーチ・エヴァンジェリスト 金谷武明 氏
    (3) 質疑応答:(30分)
  8.  問合せ: 大阪府産業デザインセンター BMB事務局:川本
          TEL:06-6210-9491、Mail:bmb@oidc.jp
  9. 申込先: 参加ご希望の方は、BMB サイトまたはメール(bmb@oidc.jp)にて7月18日(火)までに、お申し込みください。
    なお、メールでお申し込みされる場合は、(1)会社名、(2)参加者名、(3)所在地、(4)電話番号をご記入願います。定員を超えた場合はお断りすることがございますのでご了承ください。お申し込みを頂いた方には、返信で受付をお知らせします。

ORISTシンポジウム「想像を超える『驚き』のデザイン-デライトものづくりをめざして-」

 大阪産業技術研究所では、内閣府のプロジェクト「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)/革新的設計生産技術 テーマ:三次元異方性カスタマイズ化設計・付加製造拠点の構築と地域実証、迅速で創造的な製品設計を可能とするトポロジー最適化に基づく超上流設計法の開発(管理法人:NEDO)」において「デライトものづくり*1」を推進しています。
このプロジェクトでは、部品・製品設計の上流段階からデジタルなものづくりツール(CAD/CAM/CAE/トポロジー最適化/*2など)をフル活用し、中小企業の方々にご利用いただくことで、新市場の創生をめざしています。
本シンポジウムでは、ユーザーが手にした時に「あっと驚く喜び」(Delight)=魅力品質とは何か?について事例を交えてお話するともに、トポロジー最適化ツールについてもご紹介します。

※1 デライトものづくりとは
 従来の品質や機能に「喜び、驚き」等のデライト性を融合した新たな価値を探索する、もしくは、革新的な設計技術、生産技術を用いる等、高付加価値な製品創出を目指すものづくりのこと。
※2 トポロジー最適化とは
 例えば、製品の強度は下げずに肉抜きすることで軽量化を図るなど、必要となる特性に応じた最適な製品形状をシミュレーションにより計算すること。 

【開催概要】

  1. 日 時: 平成29年7月14日(金)13:30~16:40 場 所: 関西大学梅田キャンパス 4階 多目的室 定 員: 80名(先着順)
  2. 対 象: ものづくり中小企業、デザイナー、支援機関 など
  3. 受講費: 無料
  4. 主 催: (地独)大阪産業技術研究所
  5. 共 催: 大阪大学異方性カスタム設計・AM研究開発センター、大阪府
  6. 後 援: 株式会社池田泉州銀行、関西大学梅田キャンパス
  7. 内 容:
    ○挨拶「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)/革新的設計生産技術の紹介」((地独)大阪産業技術研究所 加工成形研究部 部長 南 久)
    ○基調講演「家電領域の未来を切り拓く、Game Changer Catapult」(パナソニック(株) アプライアンス社 事業開発センター Game Changer Catapult プロジェクト・リーダー 真鍋馨 氏)
    ○事例紹介1「メガヒット工具“ネジザウルス”の誕生秘話とMPDP理論」((株)エンジニア 代表取締役 高崎充弘 氏)
    ○事例紹介2「パナソニックにおける3Dプリンティング技術の活用とSIP国家プロジェクトでのカスタム照明セード設計手法の研究」(パナソニック(株) 生産技術本部 生産技術研究所開発試作実証部 部長 寺西 正俊 氏)
    ○事例紹介3「トポロジー最適化ソフトを用いた想像を超える新しいカタチの創成」((地独)大阪産業技術研究所 電子・機械システム研究員 赤井 亮太)
    ○名刺交換会
  8. 問合せ:(地独)大阪産業技術研究所 和泉センター業務推進部 業務推進グループ TEL:0725-51-2512
  9. 申込先: 「ORISTシンポジウム「想像を超える『驚き』のデザイン-デライトものづくりをめざして-」参加希望」の旨を明記し、(1)会社名、(2)参加者名(所属・役職)(3)所在地、(4)電話番号をご記入のうえ、メール(fukyu@tri-osaka.jp)またはFAX(0725-51-2520)にてお申込みください。

 

ORIST技術情報セミナー「知っておきたい中小企業の情報セキュリティ」

パソコンへのウイルス感染のデモンストレーションをお見せするなどわかりやすく解説します。中小企業の情報担当者の情報収集や社員教育としても是非ともご参加ください。

・サイバー攻撃の脅威(標的型メール攻撃) あらゆるものがインターネットにつながるIoT時代が到来し、社会のサイバー空間への依存が高まる昨今、差出人を取引先の企業等の関係者など、信頼性のあるものに偽装した電子メールを送信し、これを受信したコンピュータを不正プログラムに感染させるなどして情報の窃取を図る「標的型メール攻撃」が増加しています。年々、その手口は巧妙化し、多数の機関、団体、事業者等で情報窃取等の被害が頻発しています。本講演では、標的型メール攻撃について、実演を織り交ぜながら、わかりやすく解説します。

・知っておきたいサイバーセキュリティパソコンやスマートフォンなどの情報機器、そしてそれらを接続するインターネットは業種や規模に関わらず事業の継続に欠かせない社会基盤に成長しました。その一方で、中小企業を狙った巧妙なサイバー犯罪が増加するという負の側面に注目が集まっています。本講演では、インターネットや情報機器を活用する上で知っておきたいサイバーセキュリティをわかりやすく解説します。

【開催概要】

  1. 日 時: 平成29年7月21日(金)14:00~16:00(受付開始:13:30~)
  2. 場 所: エル・おおさか(大阪府立労働センター) 5階 視聴覚室
          (京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m)定 員: 100名(先着順)
          ※申込み多数の場合は1社1名に限定させて頂く場合があります。
          ※受講票は発行いたしません。返信で受付番号をお知らせします。
          ※当日は受付で受付番号をお知らせください。
  3. 受講費: 無料
  4. 主 催: (地独)大阪産業技術研究所
  5. 共 催: ムラテック販売株式会社
  6. 講 師:
    (1)サイバー攻撃の脅威(標的型メール攻撃)
    (講師①:大阪府警察本部 警備部)
    (講師②:近畿管区警察局 大阪府情報通信部)
    (2)知っておきたいサイバーセキュリティ
    (講師:(地独)大阪産業技術研究所 和泉センター業務推進部 業務推進グループ 木下 敏夫)
  7. 問合せ:(地独)大阪産業技術研究所 和泉センター業務推進部 業務推進グループTEL:0725-51-2512
  8. 申込先:「ORIST技術情報セミナー「知っておきたい中小企業の情報セキュティ参加希望」の旨を明記し、(1)会社名、(2)参加者名(所属・役職)(3)所在地、(4)電話番号をご記入のうえメール(fukyu@tri-osaka.jp)またはFAX(0725-51-2520)にてお申込みください。

平成29年度大阪産業技術研究所「科学体験教室」 

~夏休みに、不思議で楽しいサイエンスの世界に浸ってみませんか??~
 大阪産業技術研究所(和泉センター)において、小学校高学年・中学生の方に産業科学技術やものづくりへの理解と関心を深めていただき、その一端を体験していただくことを目的に、本イベントを開催します!学校ではできないような工作・実験や、普段目にすることのできない装置の実演などを通じて、科学と技術の世界に触れていただけます。参加は無料です。みなさまのお越しをお待ちしております!!なお、当日は所内が大変混雑するため、技術相談等をご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけします。また、本事業で使用する機器や施設等はご利用いただけません。何卒、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

【開催概要】

  1. 日 時: 平成29年8月3日(木)13:30~16:30(受付開始:13:00~)
  2. 場 所: (地独)大阪産業技術研究所 和泉センター(大阪府和泉市あゆみ野2丁目7番1号)
  3. 定 員: 教室ごとに個別に定員を設定しています定員を超える申込みがあった場合は、抽選を行います。
  4. 参加費: 無料
  5. 主 催: (地独)大阪産業技術研究所
  6. 協 力: 日立技術士会 サイエンス夢クラブ関西東海、一般社団法人日本機械学会関西支部 シニア会
  7. 内 容:
    ○科学教室:工作や実験を通して、科学やものづくりのおもしろさを学ぶことができます。
    ○科学技術ツアー:職員の引率のもと、色々な実験教室や施設を見て回ります。
  8. 問合せ: (地独)大阪産業技術研究所 和泉センター業務推進部 業務推進グループ
    TEL:0725-51-2512、Mail:fumin16@tri-osaka.jp
  9. 申込先: メールまたは往復はがきにて受け付けております。
    詳細
  10. 申込期間: 平成29年7月10日まで(郵送の場合は消印有効)

 

 

大阪産業技術研究所 設立記念講演会

 大阪の公設試として長い歴史をもつ、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所の2つの法人を統合し、平成29年4月1日に地方独立行政法人大阪産業技術研究所(大阪技術研)を新たに設立いたしました。両センターの強みを活かすことにより「研究開発から製造までの一気通貫の支援」を可能とし、企業の開発ステージに応じた川上から川下までの一括支援を実現することを目標に掲げています。つきましては、新法人の設立を記念し講演会を下記の通り開催いたしますので、多数の皆様のご参加をお待ちしています。

【開催概要】

  1. 日時 平成29年7月19日(水) 13:00~17:00(12:00~受付開始)
  2. 場所 (地独)大阪産業技術研究所 森之宮センター 大講堂及び小講堂大阪市城東区森之宮1丁目6-50
    ※大講堂が満席の場合、小講堂(映像中継)へご案内します。
  3. 主催 (地独)大阪産業技術研究所
  4. 開催内容 
    講演1 「思いついたら即行動!サラヤの事例と大阪の活性化案」サラヤ株式会社 代表取締役社長 更家悠介氏
    講演2 「IoTと協創によって社会イノベーションを実現する日立の取組み」株式会社日立製作所 サービス&プラットフォームビジネスユニット
    デジタルソリューション推進本部 主管技師 浅見真人氏
    森之宮センター見学(オプション)
    ※当日会場受付先着順にて、見学可能な見学先よりお1人様1カ所を選んでいただきます。なお、受付時にご希望の見学先が定員に達している場合は、ご希望に添えませんのでご了承願います。
  5. 申込方法  大阪技術研ホームページ、または申込書に必要事項をご記入の上FAX : 06-6963-8015にてお申し込み下さい。
  6. 問合せ先  (地独)大阪産業技術研究所 森之宮センター 企画部 TEL:06-6963-8109  E-mail:mail@omtri.or.jp

 

 

テクニカルセミナー 熱硬化性プラスチックスの合成、成形、物性および高性能化     

 樹脂の構造、物性、成形技術を基礎の基礎から専門家が解説!工業製品に欠かせないプラスチック材料はどのような特性をもち、どのような加工方法があるのかをわかりやすくお伝えします。

【開催概要】

  1. 日時 平成29年7月6日(木) 14:30-16:30
  2. 場所 大阪産業創造館6F 会議室E
  3. 主催 大阪産業創造館(公益財団法人大阪市都市型産業振興センター)地方独立行政法人大阪産業技術研究所
  4. 開催内容 代表的な熱硬化性プラスチックであるフェノール樹脂、ウレタンフォーム、エポキシ樹脂および不飽和ポリエステルについて、それらの合成法や特徴及び用途について概説し、次に熱硬化性プラスチックの各種成形方法を紹介します。
  5. 申込ページ
  6. 問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局 TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899  E-MAIL: ope@sansokan.jp

 

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 地域経済課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6011
FAX番号:06-6966-6077