トップページ > 施策のご案内 > 集客交流促進 > 第1回 産業観光ネットワーク交流会~さらなる産業観光の発展を目指して~

第1回 産業観光ネットワーク交流会 ~さらなる産業観光の発展を目指して~
※ 第1回交流会は終了しました。現在受付中の第4回交流会の詳細は、こちらをご覧ください。

最終更新日:平成28年2月15日

日本を訪れた外国人は、この10年間で1.6倍にもなり、ついに昨年1000万人の大台に到達しました。さらに、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、「観光立国実現に向けたアクション・プログラム2014」を策定する等、2000万人を目指すための環境整備が進められています。
そうしたなか、今「産業観光」が注目を集めています。
「産業観光」は、直接、技術・製品等をPRすることができることから、企業・製品・地域を海外に発信することを期待できます。
しかしながら、外国語への対応等の懸念から積極的になれない施設も少なからずおられます。
そこで、産業観光施設や、「産業観光」で地域の魅力を発信したい機関・企業を対象として「産業観光」の重要性、将来性および日本を訪れる外国人を受け入れるにあたっての具体的なヒントをお伝えする本交流会を開催します。
みなさまの積極的なご参加をお待ちしています。

概要

日時

平成26年7月29日(火) 14:00~16:45(受付開始時刻13:30)

場所

グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーB 10階 カンファレンスルームB05・06

アクセス地図(PDFファイル:159KB)PDFリンク 新しいウィンドウが開きます

参加費

無料

定員

100名(先着順)

主催

近畿経済産業局

共催

近畿運輸局

協力

INVEST関西会議(関西経済連合会、ジェトロ大阪本部、近畿商工会議所連合会(大阪商工会議所)、近畿経済産業局)

プログラム

主催者あいさつ

近畿経済産業局 通商部長

基調講演

「訪日外国人に向けた産業観光の促進」

講師:東海旅客鉄道株式会社 相談役 須田 寬氏

先進事例発表(1)「日に新た館」

「近江日野の里より世界へ発信」

講師:株式会社日に新た館外部リンク 新しいウィンドウが開きます  取締役 村上 敏夫氏

・マテリアルハンドリングメーカー株式会社ダイフクのマテハン・ロジスティクスの総合展示場

先進事例発表(2)「白鶴酒造資料館」

「白鶴酒造資料館 外国人観光客へのおもてなし」

講師:白鶴酒造資料館外部リンク 新しいウィンドウが開きます 館長 佐藤 朗氏

・外国人も多く訪れる古い酒蔵を活用した資料館

観光庁の施策のご紹介

「観光立国実現に向けたアクション・プログラム2014」

近畿運輸局 企画観光部長

経済産業省の施策のご紹介

「産業観光による地域活性化」

経済産業政策局 地域経済産業グループ 地域新産業戦略室長

日本貿易振興機構(ジェトロ)の施策のご紹介

「ジェトロによる産業観光の推進」

日本貿易振興機構(ジェトロ)東京本部生活文化・サービス産業部 主幹(観光・クールジャパン担当)松平 義史氏

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 通商部 投資交流促進課 
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6033
FAX番号:06-6966-6087
メールアドレス:kin-kansai-technical-visit@meti.go.jpメールリンク