トップページ > 施策のご案内 > 集客交流促進 > 第2回産業観光ネットワーク交流会~訪日外国人の視点から~

第2回 産業観光ネットワーク交流会 ~訪日外国人の視点から~
※ 第2回交流会は終了しました。現在受付中の第4回交流会の詳細は、こちらをご覧ください。

最終更新日:平成28年2月15日

 近畿経済産業局では、訪日外国人に向けた産業観光の促進をテーマに「産業観光ネットワーク交流会」を開催しています。
 昨年7月の第1回交流会では、専門家による講演や産業観光施設による先進事例の紹介を通じて、産業観光の重要性や産業観光に携わる関係者間のモチベーションを高め、その議論の成果として12月に産業観光モデルコース(愛荘町)を策定したところです。
 今回は、関西および産業観光施設のさらなる魅力向上・発信に向けて、海外からの旅行者に向けて魅力を発信している日本の旅行社及び、関西への宿泊者数がトップである台湾の旅行社のご担当者から訪日旅行者の動向および産業観光に対する具体的なお話を伺います。また、外国人目線での施設評価や母国語での関西の情報発信を行っている「Kansai Tourism Supporters」事業に参加している留学生からの率直な意見も聞くことができます。
 意見交換・名刺交換の十分な時間を設けますので、ぜひご参加いただき、みなさまのネットワーク形成にお役立てください。   

概要

日時

平成27年3月13日(金) 14:00~16:00(受付開始 13:30)

場所

グランフロント大阪 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター 地下2階 ルーム7(アクセスはこちらをご覧ください外部リンク 新しいウィンドウで開きます

※前回の会場と異なっておりますのでご注意ください。

参加費

無料

定員

100名(先着順

※お申し込み多数の場合は、1社・機関あたりのご参加を2名までとさせていただきます。

主催

近畿経済産業局

共催

近畿運輸局

協力

公益財団法人 都市活力研究所
INVEST関西会議(関西経済連合会、ジェトロ大阪本部、近畿商工会議所連合会(大阪商工会議所)、近畿経済産業局)

プログラム

主催者あいさつ

近畿経済産業局 通商部長

事例紹介1

「関西における訪日外国人の最新動向と産業観光の可能性について」

 株式会社JTB西日本 本社営業部 地域交流ビジネス推進室 マネージャー 鳴尾 仁秀氏

  • インバウンド専門支店、ロンドン支店、そして東アジア市場(中国・韓国・台湾・香港)の営業統括等でグローバル事業の最前線を経験。現在は、本社営業部においてインバウンド事業政策の中心的立場として活躍。
    関西における訪日外国人の動向、産業観光の現状と課題等をお話いただきます。
事例紹介2

「訪日旅行者から見た産業観光」

 グローバルホリデージャパン株式会社 代表取締役 杜 政男氏

  • 訪日外国人が最も多い台湾の旅行社。2012年に泉佐野に日本法人を設立。同社代表として、ツアーを企画し、関西のみならず日本各地を訪問。
    台湾人旅行者の最新動向と産業観光に対する期待等についてお話いただきます。
事例紹介3

「留学生から見た産業観光」

  • 公財)都市活力研究所が運営する国際観光振興組織「Kansai Tourism Supporters」の留学生が、産業観光施設等での体験をもとに、外国人の視点からお話いただきます。
質疑応答
意見交換・名刺交換会  (約30分)

お申し込み方法

メールで申し込む場合

メール表題=「産業観光ネットワーク交流会参加希望」
メール本文=参加者のご氏名、ご所属、ご連絡先をご記入ください。
宛先= kin-kansai-technical-visit@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します(近畿経済産業局投資交流促進課)

FAXで申し込む場合

参加者のご氏名、ご所属、ご連絡先(電話番号及びメールアドレス)を記入の上、下記の連絡先までお送りください。
FAX:06-6966-6087

注意事項

参加証等は発行いたしません。お申し込みいただきましたら、当日会場に直接お越しください。
定員に達した場合、当課から連絡いたします。

お申し込み締め切り

平成27年3月11日(水) ただし、定員に達し次第締め切ります。

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 通商部 投資交流促進課 
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6033
FAX番号:06-6966-6087
メールアドレス:kin-kansai-technical-visit@meti.go.jpメールリンク