トップページ > 施策のご案内 > 集客交流促進 > 留学生によるモデルコースチェック!~大阪・吹田編~産業観光モデルコース設定支援事業を実施します

留学生によるモデルコースチェック!~大阪・吹田編~ 産業観光モデルコース設定支援事業を実施します

最終更新日:平成28年3月11日

3月16日に大阪府吹田市において、留学生による地域の産業観光モデルコースの体験事業を実施します。
外国人目線でのアドバイスを活用し、本コースが地域の魅力発信に繋がるものであるかの検証を行い、海外へ発信します。

※なお、今回の留学生によるモデルコースチェックは、関係者のみの参加となっております。あらかじめご了承下さい。

詳細については、後日「産業観光モデルコース」 に掲載する予定です。

概要  

 地域が持続的に経済発展を続けるためには、地域資源を活用した海外からの集客の一層の増大が重要であり、地域資源のひとつである産業観光への期待が高まっています。そのため、地域資源の魅力を発信し、海外からの集客を増大させるためには、単独の産業観光施設の紹介だけでなく、地域のストーリー性を持たせたコース設定が必要です。

 第5回となる今回も、留学生(Kansai Tourism Supporters(※))が、その地域の産業・歴史・文化を勘案したモデルコースを体験します。

 本事業では、このモデルコースが、大阪府吹田市の魅力発信につながるものであるかを検証するとともに、留学生によるSNSを通じた日本語及び母国語での情報発信に加え、当局ウェブサイトにおいてもモデルコース及び留学生の体験レポートを紹介し、地域の魅力を海外へ発信します。

 なお、本事業は、吹田市並びに(公財)都市活力研究所等の協力の下、実施するものです。

 ※ (公財)都市活力研究所外部リンク 新しいウィンドウで開きますが、外国人留学生を組織化して、観光プロモーションやまちづくりイベント等の現場に派遣することにより、外国人目線でのコンテンツの評価や母国語で関西の情報発信を行う「Kansai Tourism Supporters」事業を実施。

日時

平成28年3月16日(水)

実施場所

大阪府 吹田市

スケジュール

          ~ドーナツ作り体験~

               ~商店街を巡り、飲食店で作業体験及び工程見学~

          ~多彩な建物からなる文化性に富む優れた建築を見学及びお茶の体験~

          ~嘉永7年(1854年)に製作された「地車」を見学~

 

※モデルコースの内容は、交通事情などにより変更となる場合があります。

コーステーマ

「多様な魅力あふれるまち吹田をめぐるコース」

  • 吹田市は、交通の利便性が高く、ダスキン等の企業が集積する江坂地区から、歴史、文化や商店街があつまるJR吹田駅周辺地区といったビジネス街や昔ながらの雰囲気が残るエリアという様々な顔を持つ地域です。
    また、緑豊かな公園も多く、自然豊かな側面も併せ持ち、多様な魅力を同時に感じることができます。

留学生による魅力発信方法

  • SNSを通じての日本語及び母国語での発信
  • 当局ウェブサイトでの施設体験レポート紹介及びモデルコースの紹介

主催

近畿経済産業局

協力

吹田市、(公財)都市活力研究所、INVEST関西会議、近畿運輸局

(参考)これまでに実施した産業観光モデルコース

産業観光モデルコースのトップページ

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 通商部 投資交流促進課 
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6033
FAX番号:06-6966-6087
メールアドレス:kin-kansai-technical-visit@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します