トップページ > 施策のご案内 > 集客交流促進 > 関西の見学可能な産業施設ガイド > 兵庫県の見学可能な産業施設一覧  > 西宮市立郷土資料館分館 名塩和紙学習館

兵庫県の見学可能な産業施設

最終更新日:平成29年1月16日

西宮市立郷土資料館分館 名塩和紙学習館

見学内容の概要

名塩雁皮紙の歴史、実習

見学内容詳細・施設のみどころ

国指定重要文化財「名塩紙」の歴史および製造方法をわかりやすく展示した常設展示と、歴史と技術を収録したビデオの鑑賞。

施設所在地

  • 〒669-1147 西宮市名塩2丁目10-8

ホームページ

交通案内

  • JR「西宮名塩駅」下車、西へ徒歩約20分。
    阪急バス「宝塚駅前」または、JR「西宮名塩駅前」停留所から、阪急バス「名塩」又は「名塩小学校」停留所下車すぐ

駐車場

  • 有(大型バス1台可)

見学可能日時

  • 毎月曜日および年末年始(1月1日から4日、12月29日から31日)を除く9時から17時(ただし入館は16時まで)

見学可能人数

  • 10~40人

見学条件

  • 館内での飲食などはできません。

見学標準時間

  • 実習は2時間。見学は30分程度。

費用

  • 見学は無料。実習を希望される場合は2ヵ月前に申込が必要(有料)

海外からの見学者対応と対応言語

  • 可(通訳同伴でご来場下さい)

外国語対応の映像・資料等

  • ・展示物の解説に一部英語表記を用いる。
    ・ビデオに英語版有

問い合わせ先

  • TEL: 0797-61-0880 FAX:0797-61-0891

申込み方法

  • 実習希望の場合には2ヵ月前の月内に電話で連絡。また、20人以上の見学の場合には、事前に電話で連絡。

このページに関するお問い合わせ先 (問合せ・予約等は施設までお願いします)

  近畿経済産業局 通商部 投資交流促進課
  住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
  電話番号:06-6966-6033
  FAX番号:06-6966-6087
  メールアドレス:kin-kansai-technical-visit@meti.go.jp