トップページ > 施策のご案内 > 集客交流促進 > 関西の見学可能な産業施設ガイド > 兵庫県の見学可能な産業施設一覧  > 史跡・生野銀山と生野鉱物館

兵庫県の見学可能な産業施設

最終更新日:平成28年12月20日

史跡・生野銀山と生野鉱物館 

見学内容の概要

銀山の歴史を伝える近代坑道の見学

見学内容詳細・施設のみどころ

日本の発展を担い続けた生野銀山。1200年前の銀発見から昭和48年の閉山に至る鉱山の歴史を今に伝える「史跡生野銀山」は、地底に繰り広げられた壮大な文化遺跡です。坑道内は年間を通じて約13度と涼しく約1㎞に渡り明治以降の近代的坑道と江戸時代以前の手堀の跡を同時に見学できます。

 

施設所在地

  • 〒679-3324 朝来市生野町小野33番地の5

ホームページ

交通案内

  • JR「生野」駅下車 神姫グリーンバス喜楽苑行き生野銀山口バス停より徒歩10分。播但自動車道姫路より生野ランプより10分、和田山より生野北第一ランプより10分。

駐車場

  • 有(大型10台、普通車200台)(無料)

見学可能日時

  • 月曜日から日曜日(12/29~1/2を除く) 9:00~17:30(季節により変更有り) 但し、12月~2月の火曜日は休館日

見学可能人数

  • 制限なし

見学条件

  • 特になし

見学標準時間

  • 観光坑道約1時間

費用

  • 入場料 大人900円、中高生600円、小学生400円、鉱物館は200円(団体割引有り) 別途鉱物館100円

海外からの見学者対応と対応言語

  • 可(通訳同伴でご来場ください)

外国語対応の映像・資料等

  • 英語版パンフレット有り

問い合わせ先

  • (株)シルバー生野(生野銀山) TEL: 079-679-2010

申込み方法

  • 不要

このページに関するお問い合わせ先 (問合せ・予約等は施設までお願いします)

  近畿経済産業局 通商部 投資交流促進課
  住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
  電話番号:06-6966-6033
  FAX番号:06-6966-6087
  メールアドレス:kin-kansai-technical-visit@meti.go.jp