トップページ > 施策のご案内 > 集客交流促進 > 関西の見学可能な産業施設ガイド > 兵庫県の見学可能な産業施設一覧  > 公益財団法人竹中大工道具館

兵庫県の見学可能な産業施設

最終更新日:平成29年1月27日

公益財団法人竹中大工道具館

見学内容の概要

日本の木造建築を支えてきた工匠の技と心を伝える大工道具の博物館

見学内容詳細・施設のみどころ

「人と自然をつなぐ、伝統と革新をつなぐ」をテーマにした、日本で唯一の大工道具の専門博物館です。施設の老朽化と展示・収納スペースの不足を解消するため、2014年10月に神戸市中央区中山手から新神戸駅前の緑豊かな地へ移転、オープンしました。
これまで収集した3万点余りの中から選りすぐった約1千点の大工道具のほか、吹き抜け空間に7メートルを超える高さでそびえ立つ原寸大の唐招提寺金堂の柱と組物、数寄屋の繊細な仕事が見えるスケルトン茶室など、現代の匠たちの手によって最高の職人技を詰め込んだ特別な模型を展示します。
また、「宮大工がいる博物館」というユニークな特色を活かし、新たに設けた木工室ではプロの技を間近に体感できるプログラムもご用意しています。

 

施設所在地

  • 〒651-0056 神戸市中央区熊内町7-5-1

ホームページ

交通案内

  • 山陽新幹線「新神戸駅」中央改札口より徒歩約3分
    市営地下鉄「新神戸駅」北出口2より徒歩約3分
    シティ・ループ「12新神戸駅前(2F)」下車徒歩約3分
    神戸市バス2系統・18系統「熊内6丁目」下車徒歩約2分

駐車場

  • 乗用車のみ対応(6台、うち1台は障がい者用)

見学可能日時

  • 9:30~16:30(入館は16時まで)

見学可能人数

  • 個人来館の場合:特になし
    団体対応要の場合:一度に40名前後

見学条件

  • 特になし

見学標準時間

  • 1時間~2時間

費用

  • 一般500円、大高生200円、中学生以下無料(団体割引は20名以上)

海外からの見学者対応と対応言語

  • 英中韓対応の音声ガイド貸出有り(10台まで、ただし先着順)
    団体対応は通訳のご同行お願いします。

外国語対応の映像・資料等

  • 英中韓パンフ有り
    同言語対応の音声ガイド貸出有り(10台まで、ただし先着順)

問い合わせ先

  • TEL: 078-242-0216

申込み方法

  • 団体来館の場合は事前申込み要

このページに関するお問い合わせ先 (問合せ・予約等は施設までお願いします)

  近畿経済産業局 通商部 投資交流促進課
  住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
  電話番号:06-6966-6033
  FAX番号:06-6966-6087
  メールアドレス:kin-kansai-technical-visit@meti.go.jp