トップページ > 施策のご案内 > 集客交流促進 > 関西の見学可能な産業施設ガイド > 施設一覧表 > 高島屋史料館

大阪府の見学可能な産業施設

最終更新日:平成29年8月1日

高島屋史料館(※現在改装中のため、休館中)

見学内容の概要

髙島屋の長い歴史の中で集められた美術、生活文化の品々を展示

見学内容詳細・施設のみどころ

高島屋史料館は、高島屋の株式会社設立50周年記念事業のひとつとして、1970(昭和45)年に高島屋東別館3階に開設され、一般に公開されている。現在、その収蔵品は、絵画、工芸などの美術品や、美術染織品、江戸時代後期以降の能装束、そのほか創業以来の史料関係など約2万点を数える。
常設展では、写真パネルや収蔵品で、高島屋180余年の歩みを紹介している。また約3ヶ月ごとに企画展を開催し、毎回テーマを変えて、収蔵している著名な作家による美術品や貴重な史料等を展示・紹介している。
ぜひ見ておきたいのが、常設展示されている玉虫厨子(復元模造)。これは、法隆寺の国宝 玉虫厨子が飛鳥時代に完成したところを再現したもので、1960(昭和35)年、高島屋大阪店で開催された「昆虫科学展覧会」で出展された。公開当時大きな話題となった逸品である。

施設イメージ 

施設所在地

  • 〒556-0005
    大阪市浪速区日本橋3-5-25 髙島屋東別館内

ホームページ

交通案内

  • 大阪市営地下鉄堺筋線「日本橋」駅から徒歩10分

駐車場

  • なし

見学可能日時

  • 10:00~18:00
    休館日:水・日曜日、年末年始、展示替えの期間 

見学可能人数

  • 団体で30名以上で来られる場合は事前にご連絡ください。

見学条件

  • 館内で撮影、飲食・喫煙等はできません

見学標準時間

  • 30~60分

費用

  • 無料

海外からの見学者対応と対応言語

  • 通訳同伴でご来場下さい。

外国語対応の映像・資料等

  • 史料館のパンフレットに一部英語による説明文あり

問い合わせ先

  • TEL:06-6632-9102

申込み方法

  • 団体で30名以上で来られる場合は事前にご連絡ください。

このページに関するお問い合わせ先(問合せ・予約等は直接施設までご連絡をお願いします)

  近畿経済産業局 通商部 投資交流促進課
  住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
  電話番号:06-6966-6033
  FAX番号:06-6966-6087
  メールアドレス:kin-kansai-technical-visit@meti.go.jpメールリンク