トップページ > 施策のご案内 > 集客交流促進 > 関西の見学可能な産業施設ガイド > 大阪府施設一覧表 > 佐竹ガラス株式会社

大阪府の見学可能な産業施設

最終更新日:平成29年8月21日

English

佐竹ガラス株式会社

見学内容の概要

歴史的なガラス棒製造工場とガラス工房の見学とトンボ玉体験

見学内容詳細・施設のみどころ

日本で唯一戦前から続く工芸用色ガラス棒製造工場で、和泉市の伝統産業であるガラス細工の材料や、日本一の製造量を誇った和泉市の人造真珠の核となる原玉を供給した歴史的なガラス工場で、建物は国の登録有形文化財に指定されています。
 アクセサリーパーツの製作等の職人技も見学出来、とんぼ玉体験教室も有り。
又、併設のSHOPでガラス細工やアクセサリー・バーナーワーク用品等の販売も行なっています。

見学イメージ 

施設所在地

  • 〒594-0005
    大阪府和泉市幸2丁目11番30号

ホームページ

交通案内

  • <電車>JR阪和線 信太山駅下車 北北東に徒歩約10分
    <車>阪神高速湾岸線 助松出口から数分

駐車場

  • 有り(普通車8台、大型バスは要相談)

見学可能日時

  • ・工場見学:火曜・水曜日の概ね9:10~11:30、13:20~14:10  
    見学時間は、20分程度です。
    色により早く終わる場合や、午後の開始が遅くなる場合がございます。
    カラーロッド(工芸用色ガラス棒)の製造をしており、作業工程も見学して頂けます。(釜の破損や、調合・溶解の都合により、作業風景をご覧頂けない場合もございます。)
    ・トンボ玉体験:平日は、お一人様1時間1,500円。対象年齢:小学2年生位~大人の方 別売パーツでストラップやアクセサリーにも加工できます。
    平日は同時に、5~23名まで、10日以上前にご予約お願いします。
    午前は10:00位まで、午後は2:30までにお越し下さい。
    第1~4土曜日は10:00~、13:00~、15:00~、お一人様2時間2,500円。2名まで

見学可能人数

  • 見学:1~120人程度。
    体験:平日は同時に3~24名まで

見学条件

  • 特になし

見学標準時間

  • 工場見学のみ:約20分
    トンボ玉体験+徐冷時間(お店でお待ち頂きます。):計 約2時間

費用

  • 見学のみ:無料
    トンボ玉体験 : 平日は、お一人様1時間1,500円
    第1~4土曜日は、お一人様2時間2,500円

海外からの見学者対応と対応言語

  • 可(通訳同伴でご来場下さい)

外国語対応の映像・資料等

  • なし

問い合わせ先

申込み方法

  • 電話、又はメールにてご予約の上お越し下さい。

このページに関するお問い合わせ先(問合せ・予約等は施設までお願いします)

  近畿経済産業局 通商部 投資交流促進課
  住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
  電話番号:06-6966-6033
  FAX番号:06-6966-6087
  メールアドレス:kin-kansai-technical-visit@meti.go.jpメールリンク