トップページ > 施策のご案内 > 産業人材 > アジア人財資金構想の事業内容紹介

アジア人財資金構想の内容紹介(本事業は終了しました)

最終更新日:平成27年10月30日

アジア人財資金構想とは?

 近年、我が国企業のアジアを中心とした海外事業展開の加速に伴い、日本と現地の架け橋となる優秀な人材の確保が重要となってきています。

 世界的に高度人材の国際移動が拡大する一方、我が国の受け入れは低レベルであり、アジアから欧米への頭脳流出や、国際的な知的ネットワークからの欠落等、国際競争力の低下が懸念されています。

 そこで、アジア人財資金構想では、平成19年度から平成24年度まで我が国企業に就職意志のある能力・意欲の高いアジア等の留学生に対し、専門教育から就職支援までの一連の事業を通じ、産業界で活躍する専門イノベーション人材の育成を促進しました。

 具体的には、大学が主体となった産学連携のコンソーシアムにて専門分野、人材育成手法等に工夫を凝らした特別なプログラムを開発・実施する高度専門留学生育成事業(全国23件、管内3件)、各地域で複数の大学と産業界が連携し、日系企業に就職意欲のある留学生を募集し、広域的な事業を展開する高度実践留学生育成事業(全国9件、管内1件)の2種類の事業を実施しました。

 本事業の実績は、経済産業省ホームページ外部リンク 新しいウィンドウで開きますにも掲載しております。

 「アジア人財資金構想」の概要

近畿管内実施事業

 1.「高度専門留学生育成事業」(平成24年度で終了しました)

 産学連携による専門教育やビジネス日本語教育等、大学を主体とした産業界等と連携し構成されるコンソーシアムで実施する事業。 事業数:管内3件(全国23件)

 2.「高度実践留学生育成事業」(平成22年度で終了しました)

 各地域で、大学と産業界等が連携してビジネス日本語教育等のプログラムを実施する広域的事業。(各ブロックで1件以内の採択) 事業数:管内1件(全国9件)

近畿における「アジア人財資金構想」の取組

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 産業人材政策課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6013
FAX番号:06-6966-6077
メールアドレス:kin-jinzai@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します