「東海・北陸 地域ブランド総選挙」を開催します!(近畿経済産業局)

トップページ > 施策のご案内 > 特許・知財 > 「東海・北陸 地域ブランド総選挙」を開催します!

「東海・北陸 地域ブランド総選挙」を開催します! ~ 大学生のちからで新たな地域ブランドの魅力を発掘・発信・発展 ~

最終更新日:平成30年7月31日

概要

近畿経済産業局、特許庁、関東経済産業局及び中部経済産業局は、地域ブランドの構築・保護に資する「地域団体商標制度」の更なる普及・活用促進に向けて「東海・北陸地域ブランド総選挙」を開催します。

地元の大学生が地域団体商標を取得した団体を取材し、その魅力を「instagram(インスタグラム)」で発信するとともに、新商品や新ビジネスのアイデアを検討します。

なお、当局管内からは(1)若狭かれい、(2)芦原温泉/あわら温泉がエントリーします。

記者発表資料

1.目的

「地域団体商標」は、地域ブランドを適切に保護することにより、信用力の維持による競争力の強化と地域経済の活性化を支援することを目的としており、平成30年6月末現在、631件が登録されています。

「東海・北陸 地域ブランド総選挙」は、一般消費者及び地域団体商標の取得を検討している団体への制度普及、並びに、地域団体商標の更なる活用促進を目的としています。 

2.開催内容

(1)参加団体・参加大学

 「東海・北陸 地域ブランド総選挙」に参加する団体・大学は別添資料のとおりです。

 なお、当局管内からは「小浜市食品加工協同組合・福井県立大学(若狭かれい)」、「芦原温泉旅館協同組合・福井大学(芦原温泉/あわら温泉)」が参加します。

(2)大学生による取材

 8月上旬頃から大学生による参加団体への取材を開始します。また、取材先の団体が今後展開し得る、新商品や新ビジネスのアイデアを検討します。

 9月上旬頃から大学生による発信を開始します。取材を通じて得られた、取材先の団体の魅力を「instagram(インスタグラム)」で発信します。

 ※投稿画像には地域団体商標マークのスタンプが押される予定です。

(3)東海・北陸 地域ブランド総選挙

 「instagram」における発信の内容や「いいね!」の数、新商品や新ビジネスのアイデア等をもとにした審査により、決勝戦に進む参加団体と大学生によるチームを10チーム程度決定します。

 決勝戦では、各チームがプレゼンテーションを行います。その内容により、最優秀賞(仮称)他、各賞の受賞チームを決定します。

 <決勝戦概要>

  日時:平成30年12月(平日)開催予定

  会場:愛知県名古屋市内

(参考)地域団体商標制度について

 地域の事業協同組合や商工会、商工会議所、NPO法人等が使用する「地名+商品(サービス)名」からなる商標について、一定の要件を満たした場合に登録を認める制度です。

 ※地域団体商標制度の概要、及び全国で登録された地域団体商標の詳細について 特許庁ホームページ「地域団体商標制度」

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6016
FAX番号:06-6966-6064
メールアドレス:kin-patent@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します