トップページ > 施策のご案内 > 特許・知財 > 知財ワークショップ開催事業

知財ワークショップ開催事業

最終更新日:平成29年10月24日

知財ワークショップの参加者を募集します! (参加費無料)

中小・ベンチャー企業の知財知識の向上をはかるとともに知財関連支援機関等の支援能力のレベルアップを目的としたワークショップを開催します。

 

第1回 中小・ベンチャー企業向けワークショップ【異分野展開編】

 企業の成長・発展に、異分野への展開・新市場の開拓は不可欠であり、そのための新商品開発や技術開発に係るコストは、経営資源に限りのある中小・ベンチャー企業にとって決して少なくない負担と言えます。他社や大学等研究機関などの外部リソースを有効に活用することは、このような課題の解決策の一つとなり得ます。
 本ワークショップでは、異分野展開の事例として、ものづくりと医療分野の連携事例、産学連携によるドローン市場の参入事例を中小企業経営者等よりご紹介いただくとともに、弁護士より異分野展開を目指す産産連携・産学連携時の共同開発等における知財面での契約の留意点などを解説いただきます。異分野展開に取り組む中小・ベンチャー企業の経営者や知財担当者、企業との共同研究開発を推進している支援機関の知財担当者等のご参加をお待ちしています。

  ※第2回中小・ベンチャー企業向けワークショップ【デザイン戦略編】は平成30年2月5日(月)に開催予定です。

日時

平成29年11月28日(火) 14:00~17:00

会場

大阪工業大学梅田キャンパス セミナー室201 (大阪市北区茶屋町1-45 OIT梅田タワー2階) アクセスマップ

定員

30名 ※先着順。申込者多数の場合は調整することがあります。

プログラム(詳細はご案内チラシをご覧ください)

○事例紹介1(14:00~15:10)

「LED照明技術の転用への試みと産学による医工連携活動の課題」

島田 順一 氏 (YANCHERS㈱ 取締役/京都府立医科大学 呼吸器外科 病院教授)

○事例紹介2(15:10~15:50)

「ドローン市場への参入で経験した産学連携の効果と困難さ」

菱田 聡 氏 (菱田技研工業(株) 代表取締役)

 ~休憩5分~
○知財解説(15:55~16:45)

「共同研究開発の交渉ポイントと契約書で定めておくべきこと」

山口 裕司 氏 (大野総合法律事務所 弁護士)

申し込み方法

 申し込みされる方は、こちらの申込受付用ページの「参加する」をクリックのうえ、必要事項をご入力いただくか、ご案内チラシの参加申込欄に必要事項を記入しFAX送信してださい。

※本ワークショップの参加申込受付等の運営業務は、日刊工業新聞社が行っており、同社が作成するホームページ及び「参加申し込みフォーム」にリンクいたします。参加お申し込みについては、日刊工業新聞社にご連絡ください。

<お問い合わせ・申込先>

  • 平成29年度知財ワークショップ開催事業事務局 日刊工業新聞社内
  • TEL 06-6946-3372
  • FAX 06-6946-3389

 

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 産業技術課 知的財産室
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6016
FAX番号:06-6966-6064
メールアドレス:kin-chizaihonbu@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します