トップページ > 施策のご案内 > 輸出入・関税割当 > 関税割当

関税割当手続き 

最終更新日:平成29年3月14日

関税割当制度とは、関税割当制度は、一定の輸入数量の枠内に限り、無税又は低税率(一次税率)の関税を適用して、需要者に安価な輸入品の供給を確保する一方、この一定の輸入数量の枠を超える輸入分については、比較的高税率(二次税率)の関税を適用することによって、国内生産者の保護を図る制度です。

<お知らせ>平成29年度年度枠受付方法について(変更)

近畿経済産業局では、年度枠申請受付方法が変わります。

 ◆28年度証明書の返納書類の受付及び確認後に、29年度申請受付となります。
 ◆そのため、当日返納書類をお持ちになる場合は、お待ちいただく時間が長くなります。
 ◆事前(3月中)に返納手続きを完了されますと、スムーズにご申請いただけます。

関税割当制度及び手続きについて ※制度ご利用の方は必ずご覧下さい。

制度概要及び手続きについて(経済産業省「貿易管理」の「関税割当(皮革・革靴)」のページ)

 ◆関税割当公表 :制度全般、申請要件、申請手続き等について記載

 ◆関税割当注意事項 :証明書の内容変更等手続きについての注意事項を記載

 ※申請に際しては、上記2つを必ずお読みください。
 ※各種様式(平成29年度版)はこちら外部リンク 新しいウィンドウで開きます
 ※申請書の様式に、エクセル版が追加されました。(様式自体の変更はありません)
  年度枠等申請に必要な申請書類を本ファイルのみで作成でき、入力しやすく、記入漏れ等しにくい様式です。
  積極的にご活用下さい。
         【実績者用フォーマット】 注:分割等一部使用できない場合があります。
    【新規者用フォーマット】

受付時間

 午前 10:00~11:45

 午後 14:00~16:00

身分証の提示について

窓口での手続きの都度、以下の身分証のご提示をお願いします。※名刺、クレジットカードは不可
詳細は、「関税割当公表」P17~18をご参照ください。

 ■法人の代表者/個人事業者:運転免許証、健康保険証、パスポート、個人番号カード等
 ■法人の社員の方     :社員証、社名の記載された健康保険証、従業員証明(注意事項様式第4)+運転免許証等
 ■委任を受けた方     :委任状※(代理人用:注意事項様式第2)+運転免許証等
  ※委任状に関する注意事項
   ・委任状は、申請又は証明書の受領等毎に1通必要です。
   ・提出日前1ヶ月以内に、委任者自身が自署(=手書き)により作成したものが必要です。
   ・委任状に記入漏れや不備、日付の記載漏れがある場合は、受付できません。
   ・ワープロ、タイプ等により作成された委任状は、受付できません。

内容変更手続きについて

関税割当証明書の記載内容(住所、氏名(会社名、屋号)、代表権者、電話番号)に変更が生じた場合は、速やかに発給を受けた窓口へ申請(または届出)をして下さい。

  • 証明書の返納後に変更があった場合でも、次年度以降申請を予定されている場合には、変更事項発生後速やかに変更手続を行って下さい。
  • 申請(または届出)には手続きごとに必要な添付書類がありますので、関税割当注意事項をご確認下さい。詳しい記載要領は、関税割当注意事項(P10~14)に掲載しています。

返納手続きについて

平成28年度の関税割当証明書につきましては、以下のいずれかに該当する場合、速やかに「返納」をお願いいたします。返納は随時受け付けています。

  1. 証明書の割当数量を全て使用した場合
  2. 証明書の有効期間が満了した場合
  3. 証明書を使用しないこととなった場合   

※返納期限は、上記いずれかの事実が発生した日から1か月以内です!

※返納手続きに必要な書類については、関税割当公表(P15~16)に掲載しています。

 

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 通商部 通商課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6034
FAX番号:06-6966-6088

近畿経済産業局 神戸通商事務所 総務課
住所:〒650-0024 神戸市中央区海岸通29番地神戸地方合同庁舎5階
電話番号:078-393-2682
FAX番号:078-393-2685