トップページ > 施策のご案内 > 輸出入・関税割当 > 「安全保障貿易管理説明会」及び「NACCS貿易管理サブシステム説明会」開催のご案内(大阪市)

「安全保障貿易管理説明会」及び「NACCS貿易管理サブシステム説明会」開催のご案内(大阪市)(定員に達したため申込みは締め切りました。)

最終更新日:平成29年10月2日

 近年、大量破壊兵器の拡散やテロの頻発が世界情勢を不安定化させ、各国の経済発展にも大きな影響を及ぼしかねない状態にあります。仮に民生用途であっても、兵器などへの転用が可能である貨物を海外に輸出する際には、外国為替及び外国貿易法(外為法)等に基づき、経済産業大臣の許可を受けることが必要になります。

 また、昨今の、国境を越えた人の移動の活発化や情報化の進展や不正輸出の事案の頻発等を受け、抑止力の強化や企業、大学・研究機関等による自主的な輸出管理の強化が強く求められ、2009年4月に外為法の一部改正が行われ、2010年4月1日からは完全施行されております。

 こうした中、「安全保障貿易管理説明会」を開催することにいたしました。本説明会は、安全保障貿易管理の重要性や自主的な輸出管理体制整備のポイント等について幅広くご理解を得ていただけるよう、基礎的・基本的な重要事項を中心とした初心者向けの内容となっております。

 また、経済産業省への輸出許可申請等を電子的に行う「NACCS貿易管理サブシステム」については、2017年10月の第6次NACCS更改に合わせた「通関手続に係る電子手続の原則化」を背景に電子申請に移行する企業が増えており、今後導入を検討する企業を対象に電子申請及び電子ライセンスのメリット並びに移行手続きを分かりやすく説明する内容となっております。

 輸出関連業務に携わる企業等の皆様のご参加をお待ちしております。

概要

日時

2017年10月24日(火) 13:30~16:45

場所

大阪合同庁舎第一号館 第一別館2階大会議室(大阪市中央区大手前1-5-44 )

参加費

無料

定員

150名(先着順)

主催

経済産業省

講師

経済産業省 安全保障貿易管理担当官 及び システム管理担当官

テーマ

安全保障貿易管理説明会(13:30~16:00)
 1.安全保障貿易管理について
 2.法令遵守のポイント
NACCS貿易管理サブシステム説明会(16:15~16:45)
 NACCS貿易管理サブシステムの概要とメリットについて

申し込み方法 (定員に達したため申込みは締め切りました。)

 参加申込書に必要事項をご記入のうえ、10月6日(金)までに通商課あてFAXでお申込み下さい(FAX番号:06-6966-6088)。定員になり次第締め切りますので、お早めにお申し込み下さい。なお、原則として申込受付は先着順としていますが、申込者多数の場合、1社からのご参加人数の制限をさせていただく旨を直接ご連絡させていただくことがありますので、あらかじめご了承下さい。
 なお、申込みを受け付けた方への返信は行っておりませんので、直接会場へお越し下さい。
※申込の際に収集した個人情報については、本説明会の運営以外の目的に使用することはありません。

 参加申込書へのリンク

その他

 当日配布・使用する資料のうち、「安全保障貿易管理説明会」資料については、安全保障貿易管理ホームページの説明会資料ページからダウンロード可能です。

 安全保障貿易管理ホームページのリンク

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 通商部 通商課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6034
FAX番号:06-6966-6088