トップページ > 施策のご案内 > 対日投資施策 > 各種情報(事例で見る対日投資)> シルバーエッグ・テクノロジー

事例で見る対日投資(シルバーエッグ・テクノロジー株式会社)

最終更新日:平成25年8月28日

English Page

【アメリカ】シルバーエッグ・テクノロジー株式会社

開設:1998年
所在地:大阪府吹田市豊津町9-22大同門本部ビル5F
事業内容:Webパーソナライゼーション、CRM
ホームページ:シルバーエッグ・テクノロジー(株)External Site Link

インタビュー

シルバーエッグ・テクノロジー株式会社は、米国の人工知能技術のスペシャリストとして大手コンピュータ会社のプリンシパル・エンジニアとして活躍していたトーマス・フォーリー氏が、当時日本には普及していなかったレコメンデーションの市場に大きな可能性を感じて設立し、日本で初めてのレコメンデーション専門企業として設立した会社です。
レコメンデーションとは、通販のサイトなどでよく見られる“おすすめ商品”のように、顧客のサイト上での閲覧や購買といった行動履歴等を分析し、興味や嗜好に合わせた商品・情報等を提示するための技術やサービスです。多種多様なデータの中から、顧客の潜在的ニーズに合った精度の高い情報を提示できるかどうかが、サイト内の回遊率や顧客満足度、ひいては売上にも大きく影響してきます。
今回は、同社のCOO兼専務取締役を務める西村淳子氏にお話をお伺いしました。

 

 

  シルバーエッグ・テクノロジー(株)代表取締役社長兼CEOトーマス・フォーリー氏

レコメンデーションについて

いくら“おすすめ商品”を表示しても、ユーザーにとって関心のないものであれば、それは必要のない情報でしかありませんし、欲しい情報が得られなければ、そのサイトに対する魅力も低下してしまいます。
レコメンデーションには様々な手法がありますが、当社の技術の特徴は、ユーザーが欲しい情報をいち早く提示するため、閲覧情報や購買情報などを元に、人工知能技術を応用してリアルタイムに相関ロジックを更新し、ユーザーの潜在的ニーズをより的確に予測しているところにあります。
リアルタイムによるパーソナルなレコメンデーションは、日本ではおそらく当社しかありません。費用対効果を明確にした成果報酬型の料金体系も特徴の一つです。

今後の展開について

ユーザーにとってベストなものをベストなタイミングで提示するための当社の技術は、ECサイト以外にも幅広く応用できる可能性があり、現在日本初、世界初となる新たなサービスを開発中です。今後は、より迅速に開発を進めていくためにも、大学や研究機関などとの連携も積極的に行っていきたいと思っています。
また、現在のサービス提供地域はアジア・ヨーロッパの一部ですが、今後は海外への展開もさらに広げていきたいと考えています。

関西に対する評価について

関西には日本を代表する固有の文化圏がありそこに位置するレベルの高い大学は、外国人留学生にとっては大変魅力的な存在であり、今後の企業の国際化にとって質の高い外国人を採用できやすい環境があると思います。また、生活という観点でも、生活費・土地・家賃も首都圏に比べると安いので、大変生活しやすいと思います。外国人にとって教育も大切ですが、関西には、国際的にも評価されているインターナショナルスクールもあります。
関西の自由闊達な文化からもっと、ITベンチャーが出てきて然るべきだと思います。関西経済が活性化し、我々のような関西発のIT系企業がもっと元気になればと思っています。

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 通商部 投資交流促進課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6033
FAX番号:06-6966-6087
メールアドレス:invest-japan-kansai@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します