トップページ > 施策のご案内 > 対日投資施策 > 各種情報(事例で見る対日投資)> イージーオー日本株式会社

事例で見る対日投資(イージーオー日本株式会社)

最終更新日:平成25年8月28日

English Page

【ドイツ】イージーオー日本株式会社

開設:1971年
所在地:神戸市中央区港島南町4-2-11
事業内容:電熱部品及びそれに関連する部品、サーモスタット、ラジエントヒーター、インダクションヒーター等の輸入販売
ホームページ:イージーオー日本株式会社外部リンク 新しいウィンドウで開きます

インタビュー

EGOは1931年ドイツのオーバーディンゲンに設立され、世界の家電メーカーに部品を供給している企業です。全世界に7千人以上の従業員を抱えるEGOグループの日本法人として1971年に神戸に設立されたイージーオー日本株式会社は、神戸において親会社の製品販売と営業、マーケティングや商品開発を行っており、韓国も統括しています。
今回は高溝 敏幸代表取締役社長にお話をお伺いしました。

 

 


高溝 敏幸代表取締役社長

イージーオーの日本製品について

EGOでは主に電気調理器に組み込まれるラジエントヒーターを製造しており、売上の約20%を占めています。日本においても大手家電メーカーのホットプレートやクッキングヒーター等の電気調理器に内蔵されています。白物家電業界は飽和状態にあると言われていますが、環境に優しく経済的なオール電化普及の動きもあるため、今後ビジネスチャンスが広がるものと考えています。家電メーカー以外にも、多くの大手業務用厨房機器メーカーにも製品を納めています。また、未だ本格的に取り組んではいませんが、医療機器へも当社の電熱部品は応用が可能です。

関西のビジネス環境への評価

当社の日本進出は古く、関西への進出経緯は定かではありませんが、当時のトップはドイツから来ていました。神戸には昔からドイツをはじめ、各国のコミュニティやインターナショナルスクールが揃っているため、当社も神戸を選んだものと思われます。コミュニティや学校は、外資系企業が進出先を決める際には重要なインセンティブになります。

今後のビジネス展開について

EGOはグローバル規模で世界のメーカーに製品を供給しているため、世界では広く販売されていますが日本市場では販売されていない製品もたくさんあります。これらの製品を広く日本のお客様にも提供していくのが、我が社の当面の目標です。

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 通商部 投資交流促進課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6033
FAX番号:06-6966-6087
メールアドレス:invest-japan-kansai@meti.go.jpメールリンク メールソフトを起動します