トップページ > 施策のご案内 > 対日投資支援 > 先進的取組の普及による関西における外国人受入環境整備の促進に関する調査

平成28年度 先進的取組の普及による関西における外国人受入環境整備の促進に関する調査

最終更新日:平成29年3月30日

 

 2016年の訪日外国人旅行客は2404万人と急増し、外国人の旅行消費額は約3.7兆円に達しており、今後とも訪日観光客が増加していくことが期待されている。その経済効果を関西に波及させるため、これまでの在関西各機関独自の取組に加え、観光分野に限らず、関西への投資や留学生の増加等幅広い分野において、外国人の視点に立ったニーズを各機関が共有し、魅力向上方策を関西一体となって議論し、スピード感を持って対応していくことが、今後ますます必要となってまいりました。
 このような背景の中で、外国人のみならずビジネスパーソン、留学生等の受入に向けて関西の強みや克服するべき課題について共有・議論する場として、国の出先機関、自治体等が参画する「はなやかKANSAI魅力アップフォーラム」(事務局:関西経済連合会)が2015年6月に設置されました。2016年2月に開催された第2回フォーラムで、関西のさらなる魅力向上の推進による訪日観光客等の誘引を目的に、地域において数多く潜在する先進事例を発掘し広く周知するため、地域での外国人受入に関する機運醸成を図るアワードの創設が提案されたことを受け、関西を拠点とした外国人受入環境整備に係る取組について、実施団体(者)に対して広く募集し、2017年3月に第1回「はなやかKANSAI魅力アップアワード」の受賞者が決定したところです。
 本調査は、国内外の外国人受入環境整備の取組動向に加え、応募のあった優良事例を先進モデル事例として発信・周知することにより、ゴールデンルート以外の幅広い地域における外国人受入環境整備への取組みの促進に資することを目的に実施したものです。

報告書

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 通商部 投資交流促進課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6033
FAX番号:06-6966-6087
メールアドレス:invest-japan-kansai@meti.go.jp