近畿経済産業局 テーブル情報:ナビゲーションテーブル 近畿経済産業局ホーム
  > 主な政策/国際・貿易
    > INVEST関西  > 外国企業進出事例

関西への投資をお手伝いします 〜INVEST関西の取り組み〜  


外国企業進出事例
最終更新日:平成25年6月28日
株式会社YHB
 株式会社YHB

 海外営業部 日本支店 チーム長
  チョン・チャンド氏

飲食店で発生する煙や臭いを除去する空気清浄機、工場で発生する粉塵を除去する集塵機といった環境機器を製造・販売。店舗や工場の空気をきれいにすることによって、お客様やそこで働く人々が快適かつ健康に過ごせる空間づくりを目指す。


進出までの道のり

(株)YHB(以下YHB)はエンジニアとして豊富な経験を持つ社長・尹洪範氏が1987年に設立。1992年、同社が独自に開発した新しいロックナットは、現在韓国市場でシェア80%を占める。集塵機や空気清浄機などの環境機器の製造・販売において産業用では12年の実績を持ち、2009年からは飲食店用分野にも参入。日本支店ではこれら環境機器の販売が行われる。日本での第1号活動拠点としては、「工場や飲食店が多い」「交通アクセスが良い」「独自の食文化が発展している」「東京よりも投資が抑えられる」等の理由から大阪が選ばれた。

 煙・臭い清浄機

日本へ進出するためにYHBが最初に訪れたのはKOTRA(大韓貿易投資振興公社)。ここでジェトロ・ソウル・センターを紹介され、それがジェトロ大阪本部での支援につながった。進出時に受けたサポートは、行政書士による会社設立に関するコンサルティング・会社登記・在留資格申請、不動産業者紹介、各種助成金のアレンジ、日本におけるビジネスアドバイスなど多岐に渡る。同社海外営業部日本支店チーム長 チョン・チャンド氏は「支店設立に関するあらゆるサポートを受けました。特に事務所と倉庫の物件探しでは大変助かりましたね」と語る。

 空気清浄機、集塵機

2010年6月大阪市内に日本支店開設後、各種展示会への参加、大手企業との商談など、日本での活動は順調なスタートを切った。これからは営業担当社員を増やし顧客を開拓する予定だ。「韓国では煙や臭いに関する規制は非常に厳しく空気清浄機の設置が義務付けられています。日本はそれほど規制が厳しくないため、これからの営業拡大は簡単ではないでしょう。しかし2〜3年後には、高品質かつ低価格なYHB製品を日本の工場や飲食店に定着させたいですね」とチョン氏は日本市場開拓への意欲を語った。

 日本支店 オフィス
企業PR

社長自身が機械を熟知した元エンジニア。そんなYHBでは製造からアフターサービスまで高いクォリティを実現しました。「競合企業を尊敬し、お客様を愛する企業YHB」をモットーに、日本の働く人々の環境向上を目指し、高品質な環境機器を提供してまいります。

http://www.yhbjapan.com/main/main.php

(インタビュー:2010年)
 
このページの先頭へ

【お問い合わせ先】
近畿経済産業局 通商部 投資交流促進課
<住所> 〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
<TEL> 06-6966-6033(直通)  <FAX> 06-6966-6087
Copyright (C) 2004 METI KANSAI All rights reserved. 近畿経済産業局