トップページ > 施策のご案内 > 企業立地 > 近畿経済産業局PFI/PPPセミナーの開催について

近畿経済産業局PFI/PPPセミナーの開催について 

最終更新日:平成27年10月14日

PFI/PPP等の官民連携の促進を目的として、下記のとおりPFI/PPPセミナーを開催します。

本セミナーでは取り組みのヒントや事例紹介等を報告いたしますので、是非とも御参加下さい。

概要

主催・後援

主催:近畿経済産業局、PFI/PPP推進協議会

後援:近畿地方整備局、公益社団法人関西経済連合会

日時

2015年11月13日(金) 13:15~17:00(開場 12:45)

場所

大阪市中央区大手前1-5-44 大阪合同庁舎1号館 第1別館2階大会議室

地図:以下に詳細

地下鉄谷町線 「天満橋」駅3号出口が最寄り出口です。「谷町1」交差点を東に約100メートルです。
※「第1別館」又は「第2別館」へお越しの際には、大阪合同庁舎1号館(本館)の入館手続きは不要です。

参加費

無料

定員

150名

プログラム

1.主催者挨拶

 

2.PFI/PPP推進協議会活動紹介 

 

3.セミナー内容

(1)講演: コンセッション:現状と課題(どう使えるか? 果たして使えるのか?)  :大阪商業大学総合経営学部教授 美原 融 氏  

 2011年に改定PFI法で制定された新たな仕組みとしてのコンセッションは、2015年改定政府成長戦略の中でもその重要性と意義が強調されています。法制定後、4年が経過し、ようやく伊丹関空、仙台等の空港案件が実現に近づいています。但し、未だに本格的な実践には至っていないといってよいでしょう。政策的には面白い仕組みも、実践上は単純には実現できないということですが、何が問題なのでしょうか。果たしてコンセッションの仕組みは使えるのか、どうしたら使えるのかを解説します。                                  

 

(2)事例紹介1:出石小学校跡地整備事業について :岡山市 政策局政策企画課 主査 中島 悌吾 氏

 廃校となった岡山市内の出石小学校跡地の活用を「PPP」的な手法(民間事業者への定期借地)に基づいて行った事例から、今後増えることが予想される公用地の統廃合後の具体的な活用方法について紹介します。

 

(3)事例紹介2:有料道路の管理代行における現状と課題 :阪神高速道路株式会社 事業開発部 プロジェクトマネージャ 岡本 太郎 氏

 第二阪奈有料道路を具体的な事例として、民間事業者が担う有料道路の包括管理の内容を紹介し、今後の道路包括委託等の道路分野でのPFI/PPPの取組みや展望、課題などを概観します。

 

(4)講演:日本再興戦略・国家戦略特区とPPP/PFIの動向 :早稲田大学 客員教授 杉田 定大 氏

 日本再興戦略の取組みのなかで、一昨年末制定された、地域を限定して大胆な規制改革などを行う「国家戦略特区」の現状と課題を紹介し、地域の経済構造改革による経済活性化について概説するとともに、PPP/PFIの最新動向を紹介します。

 

4.質疑応答

5.閉会

申込方法(なお、定員になり次第、締め切らさせて頂きます)

以下の宛先に電子メールにて下記内容をご連絡下さい。

なお、参加受付書等は発行いたしませんので、当日は直接会場にお越しください。

○件名:「PFI/PPPセミナー(11/13)参加申込」

○記載内容:下記(1)、(2)の内容をご記載ください。

 (1)参加者の氏名、所属(組織名、部署、役職)、電話番号、E-mail

 (2)「本セミナーの開催をどちらでお知りになりましたか」

 ※ご記載頂いた個人情報は、「本セミナーに関するご連絡」及び「PFI/PPP関連のセミナーのご案内」に利用します。

○宛先:近畿経済産業局 産業振興室 

      E-mail   kin-sanshinshitsu@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 産業振興室
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6054