トップページ > 施策のご案内 > クリエイティブ産業支援(サービス・デザイン・コンテンツ等)デザインを切り口とした地場産品等の再価値化モデル事業  >  目利きが選んだ地場産品を、新たな手法で発信します! ~次の奈良モノ~ 

目利きが選んだ地場産品を、新たな手法で発信します! ~次の奈良モノ~ 

最終更新日:平成28年2月24日

 近畿経済産業局は、地方からクールジャパンを発信するモデル事業を実施します。本事業では、関西で古くから培われてきた技術や、地域ならではの素材を活用した地場産品の中でも、今日の生活スタイルに溶け込むような工夫がなされ、海外でも注目される可能性のある商品を、新たな切り口で一体的に発信します。
 これまでにない切り口での見せ方によるプロモーションを実施した結果、本事業をきっかけに多数の商談が成立するとともに、新たな素材事業者やデザイナーとのコラボによる新商品開発に取り組む事業者や、はじめて海外展開をすることを決めた事業者も出ています。

  ※ 本事業は近畿経済産業局が推進する「クール&クリエイティブ関西(CC関西)」事業の一環として実施するものです。


本事業の詳細につきましては、以下の資料も合わせてご参照ください。
12 NARA Things(PDF:1589KB)PDFリンク 新しいウィンドウで開きます

事業概要

 日本のクールジャパン戦略を地方から推進するにあたり、地域の様々な産品の魅力を、国内外に効果的に発信する取組を強化することが重要です。

 この取組の一環として、近畿経済産業局では専門家の協力のもと、まだまだ広く知られていない、きらりと光る関西の地場産品を発掘し、国内外にプロモーションする事業を実施します。特に、関西で古くから培われてきた技術や、地域ならではの素材を活用した地場産品の中でも、今日の生活スタイルに溶け込むような工夫がなされ、海外でも注目される可能性のある商品を選定し、モデル事業としてそれらを一体的に発信します。

 当局では、本事業による商品プロモーション手法の有効性を評価することを通じ、他地域での応用の可能性についても検証します。

モデル地域・商品の選定

 当局では、本事業の対象地域を選定するにあたり、地域団体商標(注1)を取得している地域、伝統的工芸品を有する地域、その他地場産業を有する地域など、関西(2府5県)の約200事業者組合・団体に対してアンケート調査を行いました。

 本アンケート調査へ回答のあった事業者組合・団体が有する地域産品をベースに、当局では3名の専門家とともに、商品の一般的な認知度、商品選定にかかるテーマ性、商品自体の独創性等の要素を総合的に勘案し、本モデル事業の対象地域・商品として、奈良の地場産品12品を選定いたしました。

(注1)
地域団体商標外部リンク 新しいウィンドウで開きます:地域ブランドの育成に資するため「商標法の一部を改正する法律」(平成18年4月1日施行)に基づき登録された地域名と商品名からなる商標

プロモーション手法

 地域産品の主な担い手である中小企業が、自社単独で行う商品のプロモーションには様々な限界があります。このため本事業では、地域産品を新たな切り口でまとめて一体的に発信することにより、より多くの人々に商品の魅力を届けることを目指します。

 そして当局では、専門家とともにそのためのプロモーション手法を検討し、2月に東京で開催されるバイヤー・プレス向け合同展示「rooms30」(注2)にて、「次の奈良モノ」(まだまだ広く知られていない、きらりと光る奈良の地場産品)として、12品を共同出展いたしました。

(注2)rooms外部リンク 新しいウィンドウで開きます:日本のデザイナーや企業をグローバルに発信することを目的に、2000年から開催されている合同展示会で、今回で30回目。
この中で「Made in.」という別の展示会を設け、“女子目線の地場産”をテーマにした「rooms地場産」エリアなど、様々なテーマに沿ったエリアで構成されています。

  • 会期: 2015年2月17日(火)~19日(木)
  • 会場: 国立代々木競技場第一体育館
  • 主催: アッシュ・ペー・フランス株式会社
  • 出展者数: 約500~600ブランド
  • 来場者数: 約19,000人

 

「次の奈良モノ」選定事業者【商品】

 当局では、専門家及び奈良県と連携し、本事業の対象として以下の12品を選定いたしました。
  「12 Nara Things」商品パンフレット(PDF:4.24MB)PDFリンク 新しいウィンドウで開きます   

  1. 株式会社TABI・SQUARE 【足袋スニーカー】
  2. 芝惣商店(WASABIYA) 【雪駄】
  3. ヤマヤ株式会社 【ヤクのくつした】
  4. 有限会社原田刺繍 【IKIMONOシリーズ】
  5. グラスデプト パンサラッサ 【寧楽(なら)ガラス】
  6. 奈良ガラス工房(有限会社パル) 【奈良風鈴】
  7. 明日風 Asukaze 【茶筌(漆・歌舞伎・POP)】
  8. 白い犬 ~Anjing Putih~ 【癒しのリンゴ】
  9. 和田工芸 【七宝ランチョンマット】
  10. 株式会社丸商店 【ランチョンボード】
  11. 吉野杉箸商工業協同組合 【割り箸】
  12. 杉場_研究所 【ナガスギ】

専門家

石塚 杏梨 氏
(アッシュ・ペー・フランス株式会社 rooms地場産ディレクター)

【コメント】

「新人からベテラン職人まで多様な作り手が揃います。
 正統派か異端派かと問われれば、異端派多数。
 流通のプロと出会い切磋琢磨することで、未来の伝統を生み出してほしいと思います。
 是非応援の程よろしくお願いいたします。」

金谷 勉 氏
(有限会社セメントプロデュースデザイン 代表取締役)

【コメント】

「関西の僕も知らなかった奈良モノ。
 素晴らしい技術を持ってらっしゃるのに、表現しきれていないモノづくりに
 生きる方々が沢山いらっしゃいました。
 伝統を紡ぐ方、新しく生み出している方、次へとつないでいく奈良のモノとヒトを見て頂けましたら。」

杉原 広宣 氏
(株式会社スカイ・モーション 代表取締役/monovaプロデューサー)

【コメント】

「選考会を通じて、分野や技術、材料に特化したメーカーやアイテムが選ばれました。
 こうして12を見てみると奈良らしさを皆さんにも感じてもらえるのではないでしょうか?
 当然これら1つ1つに他にない魅力が詰まっているので、是非、会場でご覧頂きたいと思います!」

 

参考「クール&クリエイティブ関西(略称:CC関西)」について

 近畿経済産業局の推進する、関西らしい伝統や文化・ライフスタイルの魅力を持つ産業(クール関西産業)を産みだし、国内外に売り込むための事業です。

 

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 クリエイティブ産業ユニット
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6053
FAX番号:06-6966-6084