トップページ > 施策のご案内 > クリエイティブ産業支援(サービス・デザイン・コンテンツ等)  > おもてなし経営企業 >  平成24年度おもてなし経営推進フォーラム

おもてなし経営推進フォーラムin大阪を開催します  
  サービスを超えたサービス  ~顧客、従業員、地域の視点から~

最終更新日:平成24年10月30日

本説明会は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 経済産業省及び近畿経済産業局は、「おもてなし経営※」の普及を図るため、価格競争に陥ることなく、「顧客」のみならず「従業員」、「地域・社会」から愛される経営を実現している関西の事例を御紹介するフォーラムを開催します。 

 また、経済産業省では、本フォーラムの開催と併せて、9月11日より11月末まで「おもてなし経営企業選」の募集を開始します。(本省HP参照)外部リンク 新しいウィンドウで開きます

※「おもてなし経営」とは、(1)従業員の意欲と能力を最大限に引き出し、(2)地域・社会との関わりを大切にしながら、(3)顧客に対して高付加価値・差別化サービスを提供する経営のこと。地域のサービス事業者が目指すビジネスモデルの1つとして、経済産業省が今後、普及を目指していくもの。

開催概要

日時

平成24年10月15日(月)14:00~16:30

会場

ホテル阪急インターナショナル外部リンク 新しいウィンドウで開きます 6階 瑞鳥(大阪市北区茶屋町19-19)

主催

経済産業省、近畿経済産業局

共催

大阪商工会議所、関西サービス・イノベーション創造会議

参加料

無料

定員

150名(先着順)

プログラム

1.主催者挨拶(近畿経済産業局)

2.論点整理 「おもてなし経営」について (瀬戸川 礼子 氏)

3.先進事例紹介・瀬戸川礼子氏とのセッションタイム
 (1)笑いによる「おもてなし」 ~地域との共生・時代との共生~ (中井 秀範 氏) 
 (2)外国人目線の「おもてなし」 ~宿泊業の視点から~ (橋本 明元 氏)
 (3)地域に根ざした「おもてなし」 ~あたたかくて、やさしい地方鉄道を目指して~ (岡田 郁美 氏)
 (4)事例に見る関西の「おもてなし」(総括) (瀬戸川 礼子 氏) 

講師

株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  吉本お笑い総合研究所 理事 中井 秀範 氏
富山県生まれ。大学卒業後、1981年に吉本興業入社、桂三枝(現・六代目桂文枝)、明石家さんま、ダウンタウンらのマネジャーを歴任。その後は吉本新喜劇プロジェクト、吉本総合芸能学院(NSC)の開設に携わり、よしもとファンダンゴ(旧ファンダンゴ)代表取締役社長、吉本音楽出版代表取締役社長等を歴任。
タレントマネジメントに留まらず、企画・制作やコンテンツ配信等の様々な事業を手がけ、「笑いの発信」によるビジネスモデル構築を図っている。

 

 

株式会社王宮(道頓堀ホテル)
  専務取締役 橋本 明元 氏

大阪府大阪市生まれ。2001年より中国のホテルにて5年間の勤務。帰国後、元々8割が日本人であった道頓堀ホテルを、4年後に8割が外国人のお客様になるビジネスホテルに転換。ビジネスホテル業界の常識にこだわらず、海外のお客様に日本のおもてなしを提供し、日本を好きになってもらえるように、様々なサービスを提供している。震災後も、年間稼働率は90%を超えている。

 

 

えちぜん鉄道株式会社
  広報営業販売促進部 広報営業開発グループ 岡田 郁美 氏
福井県生まれ。高校卒業後、地元スーパー勤務。2003年えちぜん鉄道の初期アテンダントとして採用される。著書には「ローカル線ガールズ」がある。現在は広報営業開発グループにて、広報業務や接客サービスの社内研修等を担当。
「お客様サービス第一」の企業理念のもと、鉄道業は運輸業ではなく“サービス業”であるという考え方で、地域に密着し、お客様一人ひとりと向き合うおもてなしを実践している。

 

 

瀬戸川 礼子 氏(ジャーナリスト、中小企業診断士)

宿泊・飲食産業の業界誌「週刊ホテルレストラン」の副編集長を経て、2000年にジャーナリストとして独立。現在は、「社員満足」「顧客満足」を主題に、(1)取材、(2)講演、(3)経営支援を行なっている。対象は、メーカーや工務店、病院、銀行、IT、商店、旅館など、すべての業種。これまでに2000人以上の経営者とそれ以上の社員を取材している。著書に「この18社に見つけた!顧客満足度を生み出す仕組み」(同友館)、「グレートスモールカンパニー」(現代書林)等。経営学修士号。

詳細

詳細はこちら(1.46MB)PDFリンク 新しいウィンドウが開きますをご参照ください。※申込受付は終了しました。

 

[別途募集]おもてなし経営企業選

 経済産業省では「おもてなし経営」の普及を図るため、「おもてなし経営」を実践する企業の経営事例を発掘し、「おもてなし経営企業選」として公表いたします。9月11日から、「おもてなし経営企業選」に掲載する企業の募集を開始いたしますので、ご案内いたします。

募集期間

平成24年9月11日~11月末日

選定のポイント

おもてなし経営を支える仕組みとして、以下の仕組みがどのように集客や収益に繋がっているのかという観点を中心に選定します。
(1)従業員の意欲と能力を最大限に引き出す仕組み
(2)地域・社会との関わりを通じて、既存顧客との関係強化や潜在顧客を掘り起こす仕組み
(3)顧客に対して高付加価値化・差別化サービスを継続的に提供する仕組み実施主体

実施主体

経済産業省

詳細・応募先

「おもてなし経営企業選」外部リンク 新しいウィンドウで開きますWEBサイトにて配布しております

お問合せ先

事事務局  株式会社MS&Consulting 担当:草間、西山
 <TEL> 03-5649-1185  <E-mail> info@omotenashi-keiei.go.jpメールリンク メールソフトが起動します


このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 クリエイティブ産業ユニット 
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6053
FAX番号:06-6966-6084