トップページ > 施策のご案内 > クリエイティブ産業支援(サービス・デザイン・コンテンツ等) >  サービス産業事業者の生産性向上に係る課題及び解決事例調査

平成27年度「サービス産業事業者の生産性向上に係る課題及び解決事例調査」報告書

最終更新日:平成28年5月9日

 日本のGDPの約7割を占めるサービス産業は、「無形性」、「同時性」等の性質を有し、製造業に比して生産性が低いと言われています。人口減少・高齢化に伴う労働力不足が顕著となる中、日本経済の更なる振興と地方創生には、サービス産業事業者の生産性向上が喫緊の課題となっています。
 近畿経済産業局では、「平成27年度サービス産業事業者の生産性向上に係る課題及び解決事例調査」を実施し、各種統計、企業データ分析、またアンケート調査やヒアリング等により、サービス産業の生産性向上に向けて取り組むべき課題の把握と今後の施策の方向性について検討を行いましたので、報告書を公表します。

報告書

平成27年度 サービス産業事業者の生産性向上に係る課題及び解決事例調査(概要版)(PDF形式:1,399KB)PDFリンク 新しいウィンドウで開きます

平成27年度 サービス産業事業者の生産性向上に係る課題及び解決事例調査 報告書(PDF形式:6,932KB)PDFリンク 新しいウィンドウで開きます

<附帯調査>

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 クリエイティブ産業ユニット(サービス産業室・コンテンツ産業支援室)
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6053
FAX番号:06-6966-6084