トップページ > 施策のご案内 > 経営革新 >  経営革新計画の支援内容

経営革新計画の支援内容

最終更新日:平成26年10月9日

 

経営革新計画の承認を受けると、以下のような各種の支援策がご利用になれます。
詳細はそれぞれの実施機関にお問い合わせください。

(注)経営革新計画の承認は、支援措置を保証するものではありません。
   支援策を受ける際には、計画の承認後、利用を希望する支援策の実施機関の審査が必要です。

→概要は、「今すぐやる経営革新」外部リンク 新しいウィンドウが開きますのP21~34をご覧ください。

 

1.保証・融資の優遇措置

(1)信用保証の特例

(2)政府系金融機関による低利融資制度

(3)高度化融資制度

(4)小規模企業設備資金貸付制度の特例

2.海外展開に伴う資金調達の支援措置

(1)株式会社日本政策金融公庫法の特例

(2)貿易保険法の特例

(3)中小企業信用保険法の特例

3.投資の支援措置

(1)起業支援ファンドからの投資

(2)中小企業投資育成株式会社からの投資

4.販路開拓の支援措置

(1)販路開拓コーディネート事業

(2)中小企業総合展

5.その他の優遇措置

(1)特許料などの減免措置

 

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 創業・経営支援課
 住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
 電話番号:06-6966-6014
 FAX番号:06-6966-6078
 メールアドレス:kin-soukeimail@meti.go.jpメールリンク メールソフトを起動します