トップページ > 施策のご案内 > 農商工連携 > 6次化産業化・農商工連携フォーラム in 関西

「6次産業化・農商工連携フォーラム in 関西」の開催について 
~これからの農業と農商工連携~

最終更新日:平成29年1月18日

 6次産業化や農商工連携の取組は、農山漁村において、新たな所得や雇用を創出し、地域の活性化につながる重要な取組です。このため、これらの取組に対して、近畿農政局と近畿経済産業局は協力して、農林漁業者および中小企業者の取組を支援してきたところです。この度、6次産業化や農商工連携の更なる取組の推進を図るため、近畿農政局と近畿経済産業局と共催により、「6次産業化・農商工連携フォーラム in 関西」を開催します。

6次産業化や農商工連携事業にご関心のある事業者の皆様は、是非この機会をご活用ください。

概要

日時

平成29年2月28日(火曜日) 13時30分~16時30分(受付開始13時00分)

場所

OMMビル 2階会議室201号~204号

大阪府大阪市中央区大手前1-7-31

参加費

無料

対象者

農林漁業者とその団体、製造・加工業者、流通・販売事業者、その他6次産業化・農商工連携に関心のある事業者や団体等、地方公共団体、関係支援機関、金融機関等

定員

150名

プログラム

開会挨拶

 

講演1

「未来農業への取り組み」 株式会社クボタ

   取締役専務執行役員 研究開発本部長 飯田 聡 氏

講演2

「高付加価値型農産物の販売を考える~株式会社坂ノ途中の事例から~」

   株式会社坂ノ途中 代表取締役 小野 邦彦 氏

施策説明

6次産業化ほか農林水産省関連施策(農林水産省)

農商工連携ほか経済産業省関連施策(中小企業庁)

パネルディスカッション

「6次産業化・農商工連携をわかりやすく~商品開発、販路拡大のための取組」

○コーディネーター 

(独)中小企業基盤整備機構 近畿本部 統括プロジェクトマネージャー 多田 知史 氏

○パネリスト

株式会社早和果樹園 代表取締役社長 秋竹 新吾 氏
株式会社Rose Universe 代表取締役 國枝 健一 氏

淡路麺業株式会社 代表取締役 出雲 文人 氏 
アイバイオプロダクツ株式会社 代表取締役社長 福村 修一 氏

 

主催

近畿農政局、近畿経済産業局

協力

農林中央金庫大阪支店、独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿本部

参加申込方法

 以下のWEBお申し込みフォームからお申し込みください。            

※WEBからお申し込みができない方は、発表資料のチラシ裏面にてFAXでお申し込みください(近畿経済産業局 FAX:06-6966-6078 )。

申込期限:平成29年2月20日(月)※定員になり次第受付を終了させていただきます。

 

発表資料

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 産業課産業振興室  
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6054
FAX番号:06-6966-6078
メールアドレス:kin-sanshinshitsu@meti.go.jp