< 中小・ベンチャー企業のためのオープン・イノベーション ハンドブック

トップページ > 施策のご案内 > 新規事業・創業 > 中小・ベンチャー企業のためのオープン・イノベーション ハンドブック

中小・ベンチャー企業のためのオープン・イノベーション ハンドブック

最終更新日:平成28年4月15日

概要

企業の競争力強化に向けて、社内と外部のアイデアや技術を有機的に結合させて付加価値を創造する「オープン・イノベーション」の取組が世界的に進展しています。
しかし、中小・ベンチャー企業においては、大手企業や大学、研究機関との共同開発や技術提案等の過程で、知財戦略が十分ではないために、技術・ノウハウが流出したり、不利な条件での契約を交わしてしまったりと、不測の損失を被っているケースも多く見られます。中小・ベンチャー企業がオープン・イノベーションの取組を通じて、自社の技術・ノウハウを活かして付加価値を創造していくには、商談時や契約時における交渉が鍵となります。
そこで、近畿経済産業局では、オープン・イノベーションに取り組む上での中小・ベンチャー企業ならではのポイントをまとめた小冊子「中小・ベンチャー企業のためのオープン・イノベーション ハンドブック」を作成いたしました。

中小・ベンチャー企業のためのオープン・イノベーション ハンドブック

中小・ベンチャー企業のためのオープン・イノベーション ハンドブック(PDF2,478KB)PDFリンク 新しいウィンドウで開きます

< 目 次 >
 1.オープン・イノベーションの取組効果とリスク
 2.外部とのオープンな連携を進めるための賢い交渉術と社内での準備
 3.自社技術とビジネスを守るために必要な特許、意匠、商標など
 4.外部とのオープンな連携の中で技術とノウハウを守るために必要な契約
 5.ワークショップの開催結果
 6.オープン・イノベーション リスク対策チェックリスト
 7.知的財産に関する相談窓口

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 創業・経営支援課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6014
FAX番号:06-6966-6078