トップページ > 施策のご案内 > 地域資源活用 > 和歌山県和歌山市が「ふるさと名物応援宣言」を行いました 

和歌山県和歌山市が「ふるさと名物応援宣言」を行いました
丸編みニット生産量全国一の産地でつくる「ニット製品」応援宣言~

最終更新日:平成28年2月18日

昨年8月10日に施行された改正地域資源法(中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律)に基づき、本日、和歌山市が「ふるさと名物応援宣言※1」を行いました。
本宣言では、丸編みニット生地の生産量が全国で最も多い和歌山市において製造されるニット生地やニット衣料などの「ニット製品」をふるさと名物として応援することとしています。
近畿経済産業局においても、市町村が「ふるさと名物応援宣言」を行うことを推奨するとともに、情報発信、人材育成や補助事業などで支援を行っていきます。 

和歌山県和歌山市の「ふるさと名物応援宣言」の概要

■「ニット製品」~全国シェア1位 日本最大の丸編みニット産地~

明治時代の末期から続く和歌山市でのニット生地製造。丸編みニット生地の生産量は全国で最も多く、近年では品質の高さなどから、有名ブランドやデザイナーからも強い関心が寄せられています。和歌山市において、このような伝統や技術をもとにつくられるニット生地、ニット衣料などの「ニット製品」をふるさと名物として応援することを宣言するものです。 

丸編みニット生産量全国一の産地でつくる「ニット製品」応援宣言 (和歌山県和歌山市)(PDF:3.38MB)PDFリンク 新しいウィンドウで開きます

ふるさと名物応援宣言とは

地域ブランドの育成・強化による地域活性化を図るため、市町村において地域を挙げて支援を行う「ふるさと名物※1」を特定、地域を挙げて応援することを宣言し、積極的な情報発信を行うものです。
なお、全国では、これまで35件(38の地方公共団体)の宣言がされています。(平成28年2月18日時点)

※1「ふるさと名物応援宣言」には、1.地域のプロフィール、2.応援する「ふるさと名物」、3.活用する「地域資源」、4.自治体による具体的な支援策等を記載します。

※2「ふるさと名物」とは、地域資源を活用した商品・サービス(群)を指します。

参考

和歌山県和歌山市ホームページ外部リンク 新しいウィンドウで開きます

全国の「ふるさと名物応援宣言」(ミラサポホームページ)外部リンク 新しいウィンドウで開きます

 

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 産業振興室
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6054
FAX番号:06-6966-6078
メールアドレス:kin-sanshinshitsu@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します