トップページ > 施策のご案内 > 製造産業 > 近畿地域における部素材産業支援事業部素材産業-CNF(セルロースナノファイバー)研究会」> 「部素材産業-CNF(セルロースナノファイバー)研究会」の26FY、27FY、28FY実施事業

「部素材産業-CNF(セルロースナノファイバー)研究会」の26FY、27FY、28FY実施事業

最終更新日:平成29年8月21日

28FY実施事業

研究会会員のCNF実用化に向けた個別支援及び企業連携体の組成支援

個別支援企業数:83社
個別訪問件数:164件(プラスチック:87件、不織布:43件、ゴム:11件、CNF原料メーカー:9件、その他:14件(重複13件含む))

27年度に組成支援した7件の企業連携体に係る支援の継続
28年度に新規の16件の企業連携体の組成

セルロースナノファイバ(CNF)の 地域拠点間の相互連携・協力に関する協定の締結 

部素材産業-CNF研究会の共同事務局である(地独)京都市産業技術研究所は、広域ネットワークによる連携・協力のもと、CNFの地域展開の強化、加速化を目的として、ふじのくに CNFフォーラム(静岡県)、四国CNFプラットフォーム((一財)四国産業・技術振興センター)、ナノセルロースフォーラムの4者間での地域連携協定を12月8日(木)に締結。

 協定締結式
協定締結式の様子
 パネルディスカッション
パネルディスカッションの様子

 

CNFに係る不織布、プラスチック、ゴム産業に特化した用途特許調査の実施

CNFの機能、特性及び関連応用分野に着目したデータの抽出、分析、整理を行い、特許情報の解析及びマップ等を作成。また、最近の技術トレンドや未開拓分野の整理を行いました。本調査データは、PM、CDの個別企業支援において活用するとともに、その概要を下記のセミナーにおいて会員企業に情報提供しました。

CNF用途特許/応用技術セミナーの開催(平成28年11月9日(水))

CNFの実用化に係る用途特許について部素材産業分野での特徴や傾向を報告するとともに、CNFの応用に関して、膜工学の技術からのアプローチとして、神戸大学先端膜工学センター長 松山教授に御講演頂くほか、当研究会が支援する2社((株)服部商店三和化工(株))のCNF実用化事例のご紹介頂きました。

本セミナーには、約190名(超満員)のご参加を頂くなど、大きな関心を頂きました。

 
(株)旭リサーチセンター松村氏写真
(株)旭リサーチセンター 松村氏
神戸大学松山教授写真
神戸大学 松山教授
(株)服部商店中山氏
(株)服部商店 中山氏
三和化工(株)佐原氏写真
三和化工(株) 佐原氏
満員の会場写真
満員の会場

 

文科省JST:ナノテクノロジープラットフォームとの連携事業

文科省のJSTが運営する大学にあるナノテク最新機器の活用等を支援するナノテクノロジープラットフォームとの連携により、支援企業に対して、関連機器の見学会、JSTによる個別相談会を開催しました。※約50人会場満員

会場様子
満員の会場    
 施設見学会様子
        施設見学の様子   

 

各種イベントにおける展示ブースの出展

日本不織布協会主催『第8回産官学連携の集い』@太閤園3Fロビー(7月8日(金))

日刊工業新聞社主催『モノづくりマッチングJapan2016』@東京ビッグサイト(10月19日(水)~21日(金))

化学工業日報社主催『セルロースナノファイバーの最前線』@大阪産業創造館(2月28日(火))

CNFに係る公設試験研究者の勉強会の開催(4回開催)

CNF実用化の橋渡し機関として重要な役割を担う公設試験研究機関の研究者の人材育成のため、CNF研究に取り組む公設試研究者向けの勉強会を開催し、ブロックを越えた広域支援ネットワークを構築。

参加者は、ブロックを越えた東北、関東、中部、近畿、四国、中国、九州地域から24機関(41名)。

※第1回:8月1~2日(高知)、第2回:11月17~18日(愛媛)、第3回:12月6~7日(兵庫)、第4回:2月8日(京都)。

第1回目の勉強会の様子@高知県紙センター
第1回目の勉強会様子@高知県紙産業技術センター

京都大学生存圏研究所シンポジウムの開催

『Nanocellulose Symposium 2017/第337回生存圏シンポジウム「CNF材料開発は異分野連携で」』(主催:京都大学生存圏研究所、ナノセルロースフォーラム)において、公設試勉強会の成果発表会を行うとともに、企業・研究機関等の34機関の展示ブースを設け,CNFに係るポスターや試作品等の展示を行い,研究機関と企業,企業と企業とのマッチング機会を創出。

  ◆出 展 数:34機関

  ◆参加者数:650名

27FY実施事業

(地独)京都市産業技術研究所施設見学会、研究成果発表会(平成27年6月9日(火))

「部素材産業-CNF研究会」と「京都グリーンケミカル・ネットワーク(事務局:京都市)」との連携により、この度、CNFの研究拠点である(地独)京都市産業技術研究所のCNFに係る最新の研究成果発表や充実したCNF関連設備を見学、CNF研究に長けた研究者との意見交換会を実施。

 本イベントには、30名の方にご参加頂き、大変高い関心を頂きました。

会場の様子
会場の様子
近畿経済産業局 森下製造産業課長の挨拶
近畿経済産業局 森下製造産業課長の挨拶
京都市 横田グリーンイノベーション創出支援担当部長の挨拶
京都市 横田グリーンイノベーション
創出支援担当部長の挨拶
研究成果発表会の様子 
研究成果発表会の様子
施設見学の様子
施設見学の様子

 

海外でのCNF実用化動向セミナー(平成27年6月29日(月)) 

地域の特色を活かしながらCNF実用化に取り組んでいる近畿経済産業局、中国経済産業局、四国経済産業局の連携事業として、CNFの研究開発において日本に次いで世界を先導している北米(アメリカ、カナダ)や北欧(フィンランド、スウェーデン)などのナノセルロースの研究開発、事業化状況についての最新情報をご講演いただくとともに、国内の3地域でのCNF実用化の取り組みも併せてご紹介させて頂くセミナーを開催。

 本セミナーには、約130名の多く方にご参加頂き、大変高い関心を頂きました。

近畿経済産業局 戸田産業部長の挨拶
近畿経済産業局
戸田産業部長の挨拶
(地独)京都市産業技術研究所 滝本副理事長の挨拶
(地独)京都市産業技術研究所
滝本副理事長の挨拶
京都大学 矢野教授の御講演
京都大学 矢野教授の「北米のナノセルロースの研究開発・事業化状況」に係る講演
経済産業省 渡邊紙業服飾品課長の講演
経済産業省 渡邊紙業服飾品課長の「北欧のナノセルロースの研究開発・事業化状況」に係る講演
近畿地域の取り組みの紹介
近畿地域の取り組みの紹介
中国地域の取り組み紹介
中国地域の取り組み紹介
四国地域の取り組み紹介
四国地域の取り組み紹介

CNFに係る公設試験研究者の勉強会の開催(4回開催) 

CNF実用化の橋渡し機関として重要な役割を担う公設試験研究機関の研究者の人材育成のため、CNF研究に取り組む公設試研究者向けの勉強会を開催し、ブロックを越えた広域支援ネットワークを構築。

参加者は、ブロックを越えた東北、関東、中部、近畿、四国、中国地域から17機関(18名)。

※第1回:9月10日(京都)、第2回:10月27日(京都)、第3回:12月9日(愛媛)、第4回:2月10日(兵庫)

 第1回目
第1回目の勉強会の様子
 施設見学会
第3回目の愛媛県紙産業センターでの施設見学の様子

京都大学生存圏研究所シンポジウムの開催

『Nanocellulose Symposium 2016/第310回生存圏シンポジウム「構造用セルロースナノファイバー材料の社会実装に向けて」』(主催:京都大学生存圏研究所、ナノセルロースフォーラム)において、公設試勉強会の成果発表会を行うとともに、企業・研究機関等の40機関の展示ブースを設け,CNFに係るポスターや試作品等の展示を行い,研究機関と企業,企業と企業とのマッチング機会を創出した。

  ◆出 展 数:40機関

  ◆参加者数:670名

 

京都大学シンポジウムブース出展 
シンポジウムでのブース出展の様子












26FY実施事業

キックオフセミナーの開催(平成26年12月8日(月))

 近畿経済産業局を事務局として、次世代のバイオマス素材として「日本再興戦略改訂2014」にも位置づけられているセルロースナノファイバー(CNF)について、その実用化に高い関心を有している不織布やプラスチックの部素材関連企業を中心に新製品開発を目指すため、CNF研究の権威の一人である京都大学生存圏研究所 教授 矢野浩之氏を座長に、京都市産業技術研究所 研究戦略フェロー 北川 和男氏及び特定非営利活動法人 機能紙研究会 副会長 濱 義紹氏をコーディネーターとして、また、日本不織布協会顧問 矢井田 修氏を顧問とした産学官の連携による「部素材-CNF研究会」を発足し、12月8日(月)にキックオフセミナーを開催しました。

 キックオフセミナーには、約100名を越える多く方にご参加頂くなど、本研究会に高い関心を頂きました。

キックオフ会場
満員の会場

第2回研究会セミナー:セルロースナノファイバー(CNF)応用セミナー/サンプル企業展示会の開催
(平成27年1月22日(木))

 CNF研究に長けた公設試験研究機関(京都市産業技術研究所、兵庫県立工業技術センター)の講演及び個別相談会、全国のCNFサンプル提供企業7社のプレゼンテーション及び展示会を実施しました。

 応用セミナーには、約150名を越える多く方にご参加頂き、個別相談にも15社が参加されるなど、大変高い関心を頂きました。

 北川先生講演
講演される 京都市産業技術研究所 北川研究戦略フェロー
会場様子 
応用セミナーの会場の様子
長田先生講演 
講演される 兵庫県立工業技術センター 長谷博士
展示会様子
CNF原料メーカーの展示会の様子

 研究会メンバー企業に対する「平成26年度補正予算及び平成27年度予算案に係る経済産業省関連施策説明会」の開催(平成27年3月12日(木))

 当局担当者から研究会メンバー企業向けに、CNFの実用化に活用頂ける「平成26年度補正予算及び平成27年度予算案に係る経済産業省関連施策説明会」を開催し、研究開発支援策、設備投資支援策、税制支援策等の説明を行いました。

施策説明会写真
会場の様子

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 産業部 製造産業課 
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6022
FAX番号:06-6966-6082
メールアドレス:kin-busozai@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します