近畿経済産業局

近畿経済産業局ホーム
  > イベント・行事
  > 報道発表
  > 主な政策/製造産業

関西ものづくり元気企業
この記事に関する問い合わせ先
 近畿経済産業局 産業部 製造産業課
 ものづくり産業支援室
TEL  06−6966−6022(直通)
FAX  06−6966−6082

最終更新日:平成25年2月21日
 
    
 近畿経済産業局管内(福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)で活躍する元気なものづくり企業・グループをご紹介します。
 ◆新着情報
 H25.2.21 厳選!関西ものづくり新製品・新技術発表会及び特別展示のご案内
 H25.2.7 厳選!「関西ものづくり新製品・新技術発表会」シリーズ
 【第1回:医療・健康分野】を開催します。
 H25.1.31 ・「第5回ものづくり日本大賞」応募締切直前の説明・相談会を開催します
  H25.1.17 ・「関西ものづくり新撰2013」の冊子を作成しました
  H24.12.14 ・第5回「ものづくり日本大賞」の応募受付を開始しました
  H24.11.21  ・「関西ものづくり新撰」を決定しました
 H24.7.25 ・「関西ものづくり新撰」の募集について
 (募集期間:平成24年8月1日(水)〜9月21日(金))
 H24.5.22 ・第4回ものづくり日本大賞(近畿ブロック)の紹介冊子を作成しました。
 H24.2.3 ・第4回ものづくり日本大賞 受賞者の決定について
H23.12.21 ・2011 KANSAIモノ作り元気企業100社(基盤技術編)を発刊しました
H22.12.10 ・第4回「ものづくり日本大賞」の公募が開始されます
 (公募期間:平成22年12月15日〜平成23年2月22日)
H22.12.10 ・第4回「ものづくり日本大賞」公募にかかる記念講演会&説明会を開催します
 H22.9.7 ・2010 KANSAIモノ作り元気企業100社を発刊しました
 H22.9.7 ・KANSAIモノ作り元気企業のページを作成しました

 ◆ものづくり日本大賞
 我が国の産業・文化の発展を支え、豊かな国民生活の形成に大きく貢献してきた「ものづくり」を着実に継承し、さらに発展させていくため、製造・生産現場の中核を担っている中堅人材や、伝統的・文化的な「技」を支えてきた熟練人材、今後を担う若年人材など、「ものづくり」に携わる各世代の人材のうち、特に優秀と認められる人材に対して内閣総理大臣賞 、経済産業大臣賞等を授与するものです。
 平成17年からスタートし、2年に1度行われます。
 (詳細とこれまでの受賞者を見る)

 ◆元気なモノ作り中小企業300社
 中小企業は、高度なモノ作り技術によりわが国産業の国際競争力を支える経済活力の源泉となっています。規模は小さくても、モノ作りを通じ地域経済に貢献している企業、社会的課題に対応して新規分野を開拓している企業などが多く存在します。
 経済産業省・中小企業庁では、普段は目に触れにくいものの、こうした重要な役割を果たしているモノ作り中小企業の姿を、広く国民に対してわかりやすくご紹介するとともに、選定された中小企業の事業機会の拡大や活力の高まり、他の中小企業の一層の奮起、若年層を中心にモノ作り分野に対する関心を持つきっかけとなることを期待し、選定しています。
 平成18年からスタートし、これまでに4回選定しています。
 (詳細とこれまでの選定企業を見る)

 ◆KANSAIモノ作り元気企業
 近畿経済産業局では、中小企業基盤整備機構近畿支部、管内自治体の有するネットワーク等を通じ、近畿地域において高い技術力や伝統に加え、ものづくりへの「こだわり」を失わずに活躍している中小企業を、近畿経済産業局担当者が訪問し、各社の強みや主力商品などの情報を教えていただいて紹介しています。
 平成19年から平成23年まで、これまでに5回発刊しています。
 (これまでの掲載企業を見る)

 ◆関西ものづくり新撰

 近畿経済産業局では、関西ものづくり中小企業の新産業・新市場の創出を応援するため、当該企業が独自に開発した新製品・新技術(部品・部材を含む)を発掘・選定し、信用力を高めるとともに、国内外への情報発信や販路開拓支援などを通じ、当該製品等のビジネス拡大を支援する取組を開始しました。
 (詳細と選定製品・技術を見る)

このページの先頭へ

【お問い合わせ先】
近畿経済産業局 産業部 製造産業課 ものづくり産業支援室
<TEL> 06-6966-6022(直通) <FAX>  06-6966-6082
Copyright (C) 2004 METI KANSAI All rights reserved. 近畿経済産業局