トップページ > 施策のご案内 > 環境・リサイクル > 「VOC排出抑制対策セミナー」の開催について 

「VOC排出抑制対策セミナー」の開催について 

最終更新日:平成30年12月7日

 VOCとは、揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds)の略称で、塗料、印刷インキ、接着剤、洗浄剤、ガソリン、シンナーなどに含まれるトルエン、キシレン、ホルムアルデヒドなどが代表的な物質であり、光化学オキシダントなどによる大気汚染や作業環境での健康障害(シックハウス症候群、化学物質過敏症)の原因の一つとされています。
 今回はVOC排出の少ない水性塗料や粉体塗料のご紹介のほか、初めて知る方にもご理解いただけるよう、環境への影響から健康面に配慮した対策まで、最新動向や業種ごとの取組事例、労働安全衛生法の改正により義務付けされたリスクアセスメント等について詳しく説明します。
 VOC排出抑制は大気汚染防止だけでなく、職場環境の改善や悪臭対策、コスト削減等の効果がありますので、削減に向けた対策のきっかけとなる本セミナーに是非ご参加ください。

対象

・製造現場におけるVOC(主に有機溶剤)の適正な取扱いに関心のある方
・特に塗装・洗浄等の工程における効果的な取り組みや作業環境改善に関心のある方

日時

平成31年1月25日(金) 13:30~16:30 

場所

エルおおさか(大阪府立労働センター) 南館10階 1023
 大阪市中央区北浜東3-14
 京阪・osaka metro谷町線「天満橋駅」より西へ300m
 京阪・osaka metro堺筋線「北浜駅」より東へ500m
会場までのアクセスはこちら
 できる限り公共交通機関をご利用ください。

参加費

無料

定員

100名(受付先着順・事前申込制)

プログラム

○挨拶                          
 近畿経済産業局
  
○VOC排出削減対策の最新動向                   
 経済産業省 産業技術環境局 環境管理推進室

○低VOC塗料の現状と今後                  
 一般社団法人日本塗料工業会 技術部長 鈴木 譲 氏
<休憩>

○融資制度のご案内~環境・エネルギー対策資金を中心に~       
 日本政策金融公庫 大阪支店 

○有機溶剤取り扱い職場の健康障害防止対策             
 中央労働災害防止協会 近畿安全衛生サービスセンター
 安全管理士・衛生管理士 柏 洋一 氏 

主催等

  主催:近畿経済産業局
  協力:一般財団法人関西環境管理技術センター(VOC近畿ネット事務局)
  運営業務:一般財団法人経済産業調査会

申し込み方法

申し込みされる方は、こちらの申込受付用ページの〈このセミナーに参加する〉をクリックのうえ、必要事項をご入力いただくか、こちらのご案内チラシに必要事項を記入し、FAXでお申し込みください。(申込締切:平成31年1月21日(月))

※本セミナーの参加受付等の運営業務は、一般財団法人経済産業調査会近畿本部が行っており、同団体が作成するホームページ及び「参加申し込みフォーム」にリンクいたします。参加申し込みに関するお問い合わせについては、下記までご連絡ください。

<お問い合わせ・申込先>
一般財団法人経済産業調査会 近畿本部 セミナー・講演係
TEL:06-6941-8971
FAX : 06-6941-8974

※申込みは一企業につき3名以内でお願いします。なお、参加者多数の場合ご調整をお願いする場合がございます。
※FAXによるお申込みの際は参加証は発行しませんので、セミナー当日に申込書の写しをご持参ください。申込み多数によりご参加いただけない場合にはこちらから連絡いたします。
※参加は原則として、申込受付先着順といたします。
※ご記入いただいた個人情報は、本セミナーに関する事務処理、主催するイベント及び各種支援策の案内のみに利用します。承諾なく第三者に提供することはありません。  

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課 
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6018
FAX番号:06-6966-6081
メールアドレス:kin-kankyo@meti.go.jp