トップページ > 施策のご案内 > 環境・リサイクル > 平成29年度マグネシウム合金溶接・接合セミナーin関西を開催します

 平成29年度マグネシウム合金溶接・接合セミナーin関西を開催します

最終更新日:平成29年12月15日

 近畿経済産業局では、地域中核企業創出・支援事業において、環境ビジネスに関する企業・研究機関等の取組を支援しており、その一環として難燃性マグネシウム合金の省エネ型部材としての活用を目的としたネットワーク形成を進めています。
 マグネシウム合金は軽量なため、輸送機器に採用すれば、車体重量を軽減し、省エネルギー化を促進することが出来ます。実際、自動車メーカーでは、高張力鋼板、アルミ合金、炭素繊維、マグネシウム合金を組み合わせた適材適所の軽量化設計が進んでいます。
 一方、マグネシウムには、加工コストや加工性、耐熱性、耐食性、難燃性などの弱点が指摘されて来ましたが、これらの課題は最新技術によって克服されつつあります。本セミナーではマグネシウム合金に携わっておられる専門家から、マグネシウム合金の溶接を中心に、加工技術やリサイクル、将来性について話していただきます。

概要

開催日時

平成30年1月30日(火) 13時30分~17時40分 

場所

グランフロント大阪 タワーB 10階 B01&B02(地図はこちら
(大阪市北区大深町3-1)

定員・参加費

定員:100名(先着順・要事前申込)
参加費:無料

プログラム
 ○   13:30~13:40   開会挨拶 近畿経済産業局

 ○   13:40~14:40 「軽量金属マグネシウム合金の構造材料への適用の現状と将来」
           産業技術総合研究所 構造材料研究部門 軽量金属設計グループ長 千野 靖正 氏

 ○   14:40~15:40 「マグネシウム合金の溶融溶接について」
           大阪大学 名誉教授・接合科学研究所 特任教授 中田 一博 氏

 ○   16:00~16:45   「マグネシウム合金のFSW接合について」
           茨城県工業技術センター 先端材料部門 主任研究員 行武 栄太郎 氏

 ○   16:45~17:30   「マグネシウムのリサイクルについて」
           関西大学 化学生命工学部 教授 竹中 俊英 氏

 ○   17:30~17:40    閉会挨拶
              大阪府立大学 研究推進本部 URAセンター長 教授 辻川 正人 

 ※セミナーの詳細はご案内チラシをご参照下さい。
主催

近畿経済産業局

共催・後援

共催:一般社団法人 日本マグネシウム協会
   一般社団法人 軽金属溶接協会
   公立大学法人 大阪府立大学

後援:東大阪市

事務局

大阪府立大学 研究機構本部URAセンター
〒599-8570 堺市中区学園町1番2号
TEL:(072)254-9128 
FAX:(072)254-7475  
E-mail:URA-center@ao.osakafu-u.ac.jp

申し込み方法

 こちらの申込受付用ページをクリックのうえ、必要事項をご入力いただくか、ご案内チラシ の参加申込欄に必要事項を記入しFAXもしくはE-mailを送信してださい。
 締切り前でも、定員に達し次第終了する場合がありますので、お早めにお申し込みください。
 申込締切:平成30年1月16(火)

※参加申し込み及び本セミナーに関するお問い合わせについては、下記までご連絡ください。
<お問い合わせ・申込先>
大阪府立大学 研究機構本部URAセンター
〒599-8570 堺市中区学園町1番2号
TEL:(072)254-9128 
FAX:(072)254-7475  
E-mail:URA-center@ao.osakafu-u.ac.jp

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6018
FAX番号:06-6966-6081
メールアドレス:kin-kankyo@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します