トップページ > 施策のご案内 > 環境・リサイクル > 平成28年度マグネシウム合金溶接・接合セミナーin関西を開催します

 平成28年度マグネシウム合金溶接・接合セミナーin関西を開催します

最終更新日:平成29年1月6日

 近畿経済産業局では、地域中核企業創出・支援事業において、環境ビジネスに関する企業・研究機関等の取組を支援しており、その一環として難燃性マグネシウム合金の省エネ型部材としての活用を目的としたネットワーク形成を進めています。
 マグネシウム合金は軽量なため、鉄道等輸送機器に採用すれば、車体重量の軽減による省エネ効果が期待できますが、一方で「燃えやすい性質」や「実用的な溶接方法が確立されていない」といった従来のマグネシウム合金の持つマイナスイメージが実用化への障壁となっている可能性もあります。
 そこで本セミナーでは、マグネシウム合金に関する研究者や専門家から、加工技術の確立や安全性の確保、活用の展望等についてお話しいただきます。
 溶接・接合に携わっている方やマグネシウム合金を活用したビジネスに関心のある方など、是非ご参加ください。

概要

開催日時

2017年2月9日(木) 13時30分~17時30分 

場所

グランフロント大阪北館タワーC 8階カンファレンスルームC01&C02(地図はこちら
(大阪市北区大深町3-1)

定員・参加費

100名 ・ 参加費無料

プログラム(予定)

 ○   13:30~13:40   開会の辞 近畿経済産業局
 ○   13:40~14:30 「Mg合金材の加工技術と活用分野の現状と将来」
                                一般社団法人 日本マグネシウム協会 専務理事  小原 久 氏
 ○   14:30~15:30 「Mg合金のTIG溶接、MIG溶接について」
                                大阪大学 名誉教授・接合科学研究所 特任教授 中田 一博 氏
 ○   15:50~16:30 「Mg合金のFSW、FSJ接合について」
                川崎重工業株式会社 技術開発本部 システム技術開発センター 生産技術開発部 部長 藤本 光生 氏          
 ○   16:30~17:20   「世界初のMg合金製高速鉄道の誕生期待」
                  公益財団法人 鉄道総合技術研究所 材料技術研究部 主任研究員 森 久史 氏
 ○   17:20~17:30    閉会の辞 大阪府立大学 地域連携研究機構 教授  辻川 正人

主催

近畿経済産業局

共催

一般社団法人 日本マグネシウム協会・公立大学法人 大阪府立大学

事務局

大阪府立大学 地域連携研究機構URAセンター
〒599-8570 堺市中区学園町1番2号
TEL:(072)254-9128  FAX:(072)254-7475  E-mail:URA-center@ao.osakafu-u.ac.jp

申し込み方法

 下記チラシをダウンロードの上必要事項をご記入いただき、事務局 大阪府立大学 地域連携研究機構URAセンターまで、メール(URA-center@ao.osakafu-u.ac.jpメールリンク 新しいウィンドウが開きます)またはFAX(072-254-7475)にてお申し込みください。
 締切り前でも、定員に達し次第受付を終了する場合がありますので、お早めにお申し込みください。

 申込締切:2017年1月31日(火)

 

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6018
FAX番号:06-6966-6081
メールアドレス:kin-kankyo@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します