トップページ > 施策のご案内 > 環境・リサイクル >平成28年度バイオマス産業セミナーin福知山を開催します

平成28年度「バイオマス産業セミナーin福知山」を開催します ~バイオマスを活用した地域活性化に向けて~

最終更新日:平成28年10月24日

 近年、地域活性化の手段として、地域資源の活用が注目されています。
 特に、各地域で豊富に存在するバイオマスは、持続的に再生可能かつカーボンニュートラルであるという優れた特性を持っていることから、その利活用は地域の活性化に大きく貢献することが可能です。
 一方で、バイオマスについては、低コストでの収集や競争力を持つ商品開発が困難であるなど、事業化への課題も存在します。
 そこで、地域のバイオマスを活用した新商品・サービスの開発や、地域活性化に関するセミナーを企画いたしました。日頃から、バイオマスの利活用や地域活性化をご検討の事業者、自治体にとっては、今後の取組を検討するにあたっての大きなヒントになるかと思います。多くの方々のご参加をお待ちしています。

概要

開催日時

2016年11月17日(木) 13時30分~17時00分 (13時受付開始)

場所

サンプラザ万助 周辺図

サンプラザ万助 3階エクスナムホール(会議場)
京都府福知山市篠尾新町3丁目88

(JR福知山駅北口から徒歩15分 福知山インターから15分)

定員・参加費

100名程度 ・ 参加費無料

プログラム(予定)

<第一部> 
 ○主催者等のあいさつ

 近畿経済産業局 資源エネルギー環境部長 永山 純弘

 ○基調講演 :「バイオマス利活用技術を活用した地域振興に関する今後の展望」

 竹林 征雄 氏( NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク 副理事長)

 ○取組紹介 :「バイオマスを用いた地域活性化の事例」

 畑中 直樹((株)地域計画建築研究所( アルパック)役員 大阪事務所副所長)

 ○施策紹介(1) :「バイオマス産業都市の推進について」 

 近畿農政局

 
<第二部> 
 ○施策紹介(2) :「福知山市におけるバイオマス利活用の取組について」

 福知山市 市民人権環境部 環境政策室

 ○講演 :「バイオマス産業都市さが ~藻類産業の集積を目指して~ 」

 井口 浩樹 氏( 佐賀市環境部バイオマス産業都市推進課 参事)

 ○「 近畿地域の次世代型バイオマス利活用技術に関する大学等知財活用調査事業」のねらい

 近畿経済産業局 環境・リサイクル課

主催

近畿経済産業局

協力

福知山市

後援

京都府

事務局

株式会社地域計画建築研究所 大阪事務所(アルパック) 大阪事務所 サスティナビリティ マネジメントグループ
 (担当:長沢、中川、霜倉)
〒541-0042 大阪市中央区今橋3-1-7 日本生命今橋ビル10 階
TEL :(06)6205-3600(代) FAX:(06)6205-3601  E-mail :sus-mana@arpak.co.jp
株式会社地域計画建築研究所 大阪事務所(アルパック)外部リンク 新しいウィンドウで開きます

申し込み方法

 下記チラシをダウンロードの上必要事項をご記入いただき、事務局 株式会社地域計画建築研究所 まで、メール(sus-mana@arpak.co.jpメールリンク 新しいウィンドウが開きます)またはFAX(06-6205-3601)にてお申し込みください。
 定員に達した場合はお断りする場合があります。

 締め切り日:2016年11月11日(金)

 

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6018
FAX番号:06-6966-6081
メールアドレス:kin-kankyo@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します