トップページ > 施策のご案内 > 環境・リサイクル >近畿地域の水処理事例紹介セミナー~中小企業の取組事例と処理技術の動向~を開催します

 近畿地域の水処理事例紹介セミナー~中小企業の取組事例と処理技術の動向~を開催します

最終更新日:平成28年11月16日

 近畿地域は、優れた中小ものづくり企業が多く集積し、また琵琶湖・淀川水系を中心とした水質環境意識の高いエリアであることから、中小企業においても、水質汚濁防止法による排水基準や地方自治体条例による上乗せ排水基準等を遵守し、適切な水処理を行われています。
 一方で、水処理に関する課題は業種や技術によってさまざまであり、厳しい経済環境の中においても、各企業が処理設備の導入やノウハウの構築により、独自の水処理に取り組んでいます。
 そこで、本セミナーでは中小企業による排水処理等の取組事例をご紹介しますので、是非、今後の水処理にご活用ください。

概要

開催日時

2016年12月14日(水) 13時00分~16時40分 (12時40分受付開始)

場所

大阪産業創造館 5階 研修室A・B
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5

大阪産業創造館の周辺地図

(大阪市営地下鉄中央線、堺筋線「堺筋本町駅」 より徒歩約5分)

定員・参加費

100名 ・ 参加費無料

プログラム(予定)

<基調講演>
 ○『求められる排水処理のパラダイムシフト』

 田中  宏明 教授(京都大学大学院 工学研究科 都市環境工学専攻 流域圏総合環境質研究センター センター長)

<取組事例紹介>
 コーディネーター:斉藤  正男 特命准教授(神戸大学 学術・産業イノベーション創造本部)
 ○取組事例1 「フッ素含有排水の高度処理」

 株式会社クロセ 製造部 部長 葛西  省五 氏 
 株式会社アオヤマエコシステム 取締役会長 青山  章 氏

 ○取組事例2 「ESCAPE法(食物連鎖を用いたイトミミズによる捕食)による汚泥減容」

 株式会社ウメタ 工場長 泰地  伸明 氏
 和歌山県工業技術センター 生活・環境産業部 主査研究員 山際  秀誠 氏

 ○取組事例3 「膜を用いたエマルジョン排水処理」

 矢野金属株式会社 生産部 工場長 村井  哲二 氏 
 株式会社日建 水処理事業部 営業次長 尾﨑  裕 氏

 ○取組事例4 「金属加工における循環再利用可能な電解イオン水脱脂洗浄システム」

 髙橋金属株式会社 執行役員 技術開発部長 西村  清司 氏

主催

近畿経済産業局

事務局

神鋼リサーチ株式会社 産業戦略情報本部 調査三部 (担当:矢古宇)
6510073 神戸市中央区脇浜海岸通2丁目24
TEL:(078)261-7849  FAX:(078)261-7843  E-mail :yakou.yasuko@kobelco.com

申し込み方法

 下記チラシをダウンロードの上必要事項をご記入いただき、事務局 神鋼リサーチ株式会社まで、メール(yakou.yasuko@kobelco.comメールリンク 新しいウィンドウが開きます)またはFAX(078-261-7843)にてお申し込みください。
 締め切り前でも、定員に達し次第受付を終了する場合がありますので、お早めにお申し込みください。

 締め切り日:2016年12月9日(金)

 

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6018
FAX番号:06-6966-6081
メールアドレス:kin-kankyo@meti.go.jpメールリンク メールソフトが起動します