トップページ > 施策のご案内 > エネルギー > 省エネルギー>「エネルギー使用合理化シンポジウム in 大阪」の開催について 

「エネルギー使用合理化シンポジウム in 大阪」の開催について(定員に達したため申し込みは締め切りました。)

最終更新日:平成27年1月28日

「エネルギー使用合理化シンポジウム in 大阪」を開催します。

概要

日時

2015年2月18日(水) 13:30~16:50

場所

エル・おおさか 2階「エル・シアター」(大阪市中央区北浜東3-14)

  • 京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m(徒歩5分)
  • 京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m(徒歩8分)

参加費

無料

定員

700名(先着順)

プログラム

開会挨拶(13:30~)
基調講演(13:35~)

「エネルギー政策の現状と今後の課題」
 講師:中上 英俊氏(株式会社住環境計画研究所 代表取締役会長)

施策説明(14:35~)

「今後の省エネルギー政策について(仮)」
 説明者:山崎 勉(経済産業省資源エネルギー庁省エネルギー対策課省エネルギー対策室長)

休憩(15:35~)
事例発表(15:50~)

1.産業部門の取組事例
「既設ガスエンジンコージェネのオーバーホールを含めたエネルギーサービスへの移行」
 発表者:山田 悟士氏(牛乳石鹸共進社株式会社 生産管理部 副部長)

2.民生部門の取組事例
「全学のエネルギー需給に適合した先進設備導入と全員参加によるスマートキャンパスの継続展開」
 発表者:坂内 正明氏(国立大学法人三重大学 大学院 地域イノベーション学研究科 教授)

閉会(16:50)
※プログラムの内容や時間は、都合により変更させていただく場合がございます。予め、ご了承下さい。

その他

パネル展示(12:30~17:50)

省エネ施策等の紹介パネルを展示いたします。

相談コーナー(16:50~17:50)

省エネ法に関する質問・相談について、近畿経済産業局職員が個別に対応します。

申し込み方法 (定員に達したため申し込みは締め切りました。)

リーフレット・専用ホームページ

当シンポジウムに関するお問合せ先

事務局(事業委託先):アルパック 株式会社地域計画研究所
電話番号:075-221-5132
FAX番号:075-256-1764
E-mail:shoene@arpak.co.jpメールリンク メールソフトが起動します

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課 
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6043
FAX番号:06-6966-6089