トップページ > 施策のご案内 > 電気 > 資源のない日本、将来のエネルギーの姿に関するシンポジウムin大阪を開催します

「資源のない日本、将来のエネルギーの姿に関するシンポジウムin大阪」を開催します

最終更新日:平成27年10月27日

 経済産業省では、日本におけるエネルギーの現状や将来の姿について、エネルギー消費地である大阪地域等の住民の方々を対象に、化石エネルギー、再生可能エネルギー、原子力等のエネルギーミックスに対する理解を深めていただくことを目的にシンポジウムを開催します。

定員に達しましたので、申込受付を終了致しました。

概要

日時

 平成27年11月4日(水)13:00~15:30(会場12:15)

場所

 大阪科学技術センター 8階大ホール (大阪市西区靱本町1-8-4)

  交通アクセス外部リンク 新しいウィンドウで開きます

定員

 先着 300名

参加費

 無料

プログラム

 基調講演1:「電気料金のジレンマ」

        勝間和代氏 中央大学ビジネススクール客員教授

 基調講演2:「経済安全保障とエネルギーミックス」

        市川眞一氏 クレディ・スイス証券チーフ・マーケット・ストラテジスト

 基調講演3:「3E+Sの実現に向けたエネルギーミックス」

        吉野恭司 経済産業省資源エネルギー政策統括調整官

 パネルディスカッション:「化石、再エネ、原子力エネルギーのベストミックスの実現に向けて」

申し込み方法等

定員に達しましたので、申込受付を終了致しました。

資源のない日本、将来のエネルギーの姿に関するシンポジウム外部リンク 新しいウィンドウで開きます

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 電力事業課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6046
FAX番号:06-6966-6091