トップページ > 施策のご案内 > 次世代エレクトロニクス・エネルギー > イベント・セミナー > 「中小企業のための標準化ワークショップ」を開催します(11/10)

「中小企業のための標準化ワークショップ」を開催します(11/10)
~標準化の活用は、あなたの製品・技術の新市場創出に役立ちます!~

最終更新日:平成27年10月22日

 自社の技術・製品が市場で際立つような品質基準、評価基準、試験方法などを日本工業規格(JIS)や国際規格(ISO、IEC)として標準化することにより、技術や製品の安全性・優位性をアピールし、低品質な競合品との差別化を図ることで、技術や製品の普及を促進する可能性が高まります。
 また、経済産業省が平成26年7月に創設した「新市場創造型標準化制度」は、複数の関係団体にまたがる融合技術や特定の企業が保有する先端技術に係る標準化に対応する制度であり、近畿地域でもいち早く活用する企業が見られるなど、標準化の動きを後押ししています。
 本ワークショップでは、国際標準化に向けて戦略的に取り組む中小企業2社の事例紹介を中心に、標準化に関する専門家によるご講演や標準化支援制度のご紹介、講師と参加者との意見交換により、標準化の活用による効果や戦略的な手法について学びます。

「中小企業のための標準化ワークショップ」
~標準化の活用は、あなたの製品・技術の新市場創出に役立ちます!~ 概要

日時

2015年11月10日(火) 14:00~17:00

場所

国民会館12階武藤記念ホール 小ホール アクセス(国民会館 ホームページ)外部リンク 新しいウィンドウで開きます

地下鉄谷町線 「天満橋」駅3番出口より東へ徒歩3分。

主催

近畿経済産業局

プログラム

話題提供「中小企業が実践できる国際標準化とその効果」

 標準化とはどんなものか、世界の動向や中小企業による標準化の活用効果、標準化戦略と知財戦略との連携などをわかりやすく解説いただきます。
 大阪工業大学大学院 知的財産研究科 教授 村川 一雄 氏

施策紹介「標準化支援施策について~新市場創造型標準化制度~」

 「新市場創造型標準化制度」等の標準化支援施策の概要、利用の手順や活用メリット、中小企業による活用例などをお話しいただきます。   
 経済産業省 産業技術環境局基準認証政策課 基準認証広報室長 斉藤 和則

企業事例発表「国際標準化に向けて取り組む中小企業2社の事例紹介」

 標準化を実践する近畿地域の中小企業2社より、取組の経緯や実施体制、取組効果などをご発表いただきます。
 株式会社竹中製作所 取締役会長 竹中 弘忠 氏
 有限会社川上製作所 代表取締役 川上 巧 氏

意見交換会「標準化に関する皆さんの疑問・質問にお答えします」

 参加企業から事前に質問を受け付け、標準化に関する疑問や質問に対し、講師の方々よりご意見やアドバイスをいただきます。

参加費

無料

定員

30名

申し込み方法

 下記のホームページより入力いただくか、下記のリーフレットをダウンロードいただき、裏面の参加申込書に必要事項を記入の上、平成27年度知財ワークショップ開催事業事務局(株式会社ダン計画研究所)までFAXにてお申し込みください。(申込締切11月5日(木)まで)

 ホームページ: 標準化の活用は、あなたの製品・技術の新市場創出に役立ちます!外部リンク 新しいウィンドウで開きます
 TEL:06-6944-1173
 FAX:06-6944-8736

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 地域経済部 次世代産業課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6008
FAX番号:06-6966-6097