トップページ > 施策のご案内 > エネルギー > 全国シンポジウム「いま改めて考えよう地層処分~処分地の適性と段階的な選定の進め方~」in大阪を開催します。

全国シンポジウム「いま改めて考えよう地層処分~処分地の適性と段階的な選定の進め方~」in大阪を開催します。

最終更新日:平成27年9月11日

 高レベル放射性廃棄物の最終処分について、将来世代に負担を先送りしないよう、国が前面に立って取り組むこととする新たな基本方針を、本年5月に閣議決定しました。
 
処分地に求められる特性(適性)や段階的な選定の進め方を中心としたシンポジウムを開催し、資源エネルギー庁及び原子力発電環境整備機構(NUMO)等からの説明と質疑応答を行います。
 全国9都市でシンポジウムを開催することとし、近畿では10月16日に大阪において開催いたします。

概要

日時

平成27年10月16日(金) 13:00~15:00(開場・受付は12:30開始)

場所

梅田スカイビル タワーウエスト3階 ステラホール(大阪市北区大淀中1-1)

JR大阪駅中央北口より徒歩10分

アクセスマップ外部リンク 新しいウィンドウが開きます

参加費

無料

定員

先着300名

プログラム

パネルディスカッション

パネルディスカッション資源エネルギー庁・NUMOなどによる、
処分地の適性などをテーマとしたディスカッション

質疑応答

資源エネルギー庁・NUMOなどによる、会場の皆さまとの質疑応答 

 

申し込み方法

以下のページよりお申し込み下さい。
申込みページ外部リンク 新しいウィンドウが開きます

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6041
FAX番号:06-6966-6089