トップページ > 施策のご案内 > エネルギー > 資源のない日本、将来のエネルギーの姿に関するシンポジウム in 神戸

資源のない日本、将来のエネルギーの姿に関するシンポジウム in 神戸を開催します!

最終更新日:平成28年6月6日

 平成26年4月に新しい「エネルギー基本計画」が閣議決定され、昨年7月には「長期エネルギー需給見通し(エネルギーミックス)」が取りまとめられました。
 経済産業省資源エネルギー庁では、日本におけるエネルギーの現状や将来の姿について、兵庫県や周辺地域の住民の方々を対象に、化石エネルギーや再生可能エネルギー、原子力等のエネルギーミックスに対して、ご理解を深めていただくためにシンポジウムを開催します。

概要

日時

平成28年6月13日(月) 13:00~15:45(開場12:15)

場所

兵庫県民会館 11階パルテホール(神戸市中央区下山手通4-16-3 )

アクセス外部リンク 新しいウィンドウが開きます

参加費

無料

定員

先着150名 ※定員になり次第締切

プログラム

開会/主催者挨拶

吉野恭司 経済産業省資源エネルギー政策統括調整官

基調講演1

「エネルギーミックス(多様化)が必要な理由」
    山本 隆三 氏 常葉大学経営学部教授

基調講演2

「ドイツの脱原発はどうなっているのか?」
    川口 マーン 惠美 氏 作家、拓殖大学日本文化研究所客員教授

 登壇者の紹介はこちら PDFリンク 新しいウィンドウで開きます

パネルディスカッション

     〔パネリスト〕(順不同)
       山本 隆三 氏            常葉大学経営学部教授
       川口 マーン 惠美 氏   作家、拓殖大学日本文化研究所客員教授
       吉野 恭司                経済産業省資源エネルギー政策統括調整官
    〔コーディネーター〕
       とまる あきこ 氏    フリーアナウンサー

申し込み方法

以下のページよりお申し込み下さい。
申込みページ外部リンク 新しいウィンドウが開きます

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課
住所:〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
電話番号:06-6966-6041
FAX番号:06-6966-6089